ZX-11に乗ってる人にZZRと言ったら面倒な事に成る

ただのコミュニケーション。
一種のレクリエーション。
要するに様式美。

 

『ゼットゼットアールの調子はどう?』

と尋ねると

『違う、ズィーエックスイレヴンと呼べ!』

と、そんなやり取りを顔合わす度に繰り返してるのだが、要するに投げ飛ばされる為にコーナーポストに登るリックフレアーみたいなもんだ。
コミュニケーション。
様式美にのっとったコミュニケーションだ。
時々面倒くさく成るけど、ZX-11と普通に言ったら寂しそうな顔するから、仕方ないかと今日も私は同じ事を言う。

『ゼットゼットアールの調子はどう?』

と。
正直、ちょっと面倒くさい。

 

そんな、未だにZX-11に乗る人が、ZX-11が廃車に成ったからと何か血迷って食い倒れ太郎みみたいな色使いの中古ZX-11を買った時の話。

http://www.nirinbanashi.net/ver-r/moto/500

 

なお現在は、一度違うバイクに乗り換えたものの再びZX-11へと回帰している。
どれだけ好きなんだろうって思うけど、好きなんだろうね。
なんか顔もちょっと似てるし。
きっと大好きなんだろうと思う。
まぁZZR1400が買えないだけの話な気がしないでもないのだけど。