2017年ツール・ド・フランスを視聴する方法

 

tour-de-france-live

 

 

 

2017年7月1日(日)〜7月23日(日)に行われる、世界最大のサイクルロードレース。
ツール・ド・フランス。

今年はドイツのデュッセルドルフから開幕し、第3ステージでベルギー→ルクセンブルクを経てフランスにその戦いの場を移す。

今年の特徴は、開幕戦と、総合勢に取って最終ステージに当たる第20ステージでタイムトライアルが出てくる事。
通常、総合争いしてる選手は、最終ステージのシャンゼリゼは楽しいサイクリングで締めるのが慣わしなので、事実上この第20ステージのタイムトライアルが総合争い最後の戦い。
キンタナに取っては、ジロの悪夢再び...かも知れない。
やはり今年も山もTTもいける口な完璧超人の優勝は揺ぎ無いか。
調子悪いんだかどうなんだか良く解らない現状なのだけど。

 

そんな今年のツール・ド・フランス。
今年も日本国内において、日本語実況をライブで見れるのはスカパーのJ-SPORTS4だけ。
来年はどうか解らないけど、今年もツールはJ-SPORTS4。
とにかく、ライブで日本語放送を見るなら、このJ-SPORTS4を契約しないと始まらない。
これが大前提だ。

ただ、これも幾つかの方法が有るので、自分に取って最良の手を選ぶ事が必要と成る。
現在、何も有料TVに契約してないと仮定して、幾つかの手段を考えてみよう。

 

1.スカパー

やっぱりコレが王道。
J-SPORTSは個別契約は出来ないので、4チャンネルのセットと成る。
料金:2,469円/月
スカパー基本料金として421円が別途必要
ネット視聴のスカパーオンデマンドなら基本料金は不要。

ツールの他にもサッカーや格闘技やSBKを見たい、けど他のチャンネルなんか要らねぇよって人はこれを選ぶのがお得。
通常のテレビで見るなら、受信できるTVやチューナーとアンテナは別途必要。
オンデマンドで見るならそこそこの速度の常時接続回線とPCやタブレットなどが必要。

 

2.ケーブルTV、光TV

地域のケーブルTVに加入する方法。
Jコム、ベイコム、Itsコム、TOKAI等など。
お住まいの地域ごとに会社が決まってるので、好きな会社を選べる訳では無い。
その為料金やサービスは地域ごとによってばらつきは有る。

ケーブルTVに加入して一般的な多チャンネルサービス契約すれば、多くの場合J-SPORTS1~3が視聴可能だろうと思う。
だが残念ながら、現在サイクルロードレースはJ-SPORTS4で放映される場合が殆ど。
今、これを書いてる時点で行われているジロ・デ・イタリアにしてもほぼ全てがJ-SPORTS4で放映されるので、ツール・ド・フランスも残念ながら通常のJ-SPORTS1/2/3の契約では見れない。

追加料金は1,300円~1,500円程度
つまり、毎月何千円もケーブルテレビ料金を払いながら、さらにJ-SPORTS4を見る為に1,300円~1,500円程度徴収されると言う訳。

タダでも絶対に見ない番組なんぞ一切合切映らなくて良いのでその代わりJ-SPORT4を映るようにしてくれと願った所で無理なお願い。
とても残念なお知らせ。

なお、光TVはJ-SPORTSが4チャンネルパックで追加と成るので通常の契約に+2,468円(税込)/月と成る。
結構高い。

 

3.J-SPORTSオンデマンド

これは、J-SPORTSと個別に契約するインターネットストリーミング&ビデオオンデマンド放送。
サイクル、サッカー、ラグビー、モータースポーツ等、ジャンルごとに一ヶ月間視聴出来るサービス。
各ジャンルパックが1800円、全部見れる総合パックが2400円。
毎月1日からその月の月末まで。
だから30日に契約したら1日で契約終了と成るのでご注意を。
日割り計算なんて細かい事してくれない。

スカパーやCS等、他の媒体での契約は不要なので、現在何も有料テレビ契約を行ってない方でも勿論利用出来る。
ネットでのオンデマンド視聴と成るので、ネット環境さえ整っていれば、PCでもスマホやタブレットでも視聴可能。
さらには、見逃してもビデオオンデマンドでの視聴も出来るので、夜中に起きてられない人にも安心のサービスだ。

また、25歳以下の方が契約すれば、何故だか半額に成ると言う謎サービスも有るので、アンダー25の人なら900円ぽっきりでツールドフランスが見れてしまうのだ。
勿論身分証明は求められるので、自称22才を名乗っただけではまけてくれないのでご注意を。

 

まとめ

J-SPORTSしか見ない人なら、スカパーのJ-SPORTSパック。
これでサッカーや野球、SBKやGTやWWEが見れる。
勿論、ツールもブエルタも見れる。

 

G+のMotoGPやディスカバリーやナショジオ等と色々見たいならケーブルTVがお得な場合が多い。
見たいチャンネルにもよるが、スカパーよりも安い場合が多いだろう。
これにツールの期間中だけJ-SPORT4を追加すればオッケー。
不要な月には解約できるので、J-SPORTS4は5月、7月、8月、9月のグランツールだけに限るセコい作戦も可能だ。

 

ツールさえ見れたら他はどうでもイイよって方なら、J-SPORTSオンデマンドがベストだろう。
これならそこそこの速度の常時接続ネットさえ繋がってれば、一ヶ月間1800円でツールが見れる。
ネットにさえ繋がってれば何時でも何処でも見れるのも魅力だ。
ツールは月を跨がないので、ツール・ド・フランスだけしか見なくて良いなら7月の1ヶ月ぽっきりの契約で十分だろう。
見もしないテレビ代を何ヶ月も払うよりは随分マシな選択と思う。
そしてリアルタイムで見る必要も無いので、睡眠不足に成らずに済む。

なんせ今年はスタートから終了まで完全中継するらしい。
一体、放送時間は何時間に膨れ上がるか解らないけれど、ハードディスクがパンパンに成る心配も無いのも嬉しい。
ただし、契約期間中で有っても、視聴可能期間が過ぎたら見れなくなるので、半年後に振り返ってみる事は出来ない。

去年のツールは私はこのパターンで見たのだけど、ネット配信はかなり良い選択だと思う。
流石にスマホで見ようとは思わないけれど、風呂入りながらタブレットで見れるのは中々に便利なんもんだと。

 

ちなみに、ネット配信と言えばジロと共にツールもDAZNが配信する!って話も有ったりした。
諸般の事情により無かった事に成ったのだが、来年以降もまたこの話はきっと出てくるんじゃ無いかと思う。

実際の所、私は別にどこでやろうと特にどうって事も無いとは思う。
配信元が変わっても結果は勿論変わらないんだから。
ケーブルテレビに加入してるのにJ-SPORTS4を見るにはどの道金掛かるので、私としてはどっちでやって頂いても結構な事だ。
キンタナとニーバリしか知らないんじゃ無いか?との疑念が渦巻く、余りサイクルロードレースに明るくない実況アナウンサーに不満を感じた人も居るかも知れないけれども、まぁそれはそれとして。
サッシャが異常なだけだと思うな。
あのドイツ人が余りに完璧超人なだけだと思う。

 

と言う訳で、後半月くらい。
2017ツール・ド・フランス開幕に備えて作戦を立てよう。
ちなみに私は、ちょっと留守にするので多分見ないと思う。
ココまで沢山の行数使って結局お前は見ないのか!って声を上げそうに成った人にはごめんねと言っておくわ。

 

Bicycle

Posted by tommy