二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

ロードtoマメパン

   

 

そうだ、マメパンを食べに行こう。

と言う訳で、またもやマメパンを食べに六甲山のアッチ側へと行ってみた。

 

ダディーズベーカリー

 

実はパンって別にそれほど好きじゃないんだよね。

なんて書いたら、え~~~って声が聞こえて来そう程にパンの話ばっか書いてる気もするのだけど、ここのマメパンはちょっと行く価値は有ると思うな。
わざわざ六甲山のアッチ側まで足を伸ばす価値は有ると、私は大いに思う。

 

0515map

マメパンへのルートは4つ

 

1.蓬莱峡コース

先月、私がクオ太郎に跨ってせっせと登って行ったコース。
六甲界隈では一番温いと噂される蓬莱峡だが、足と心臓が爆発しそうに成った私は言いたい。
言ってやりたい。
楽勝よ、もうこんなの楽勝よ。
でも当分はごめんだわ。
と。

連続ヘアピンエリアさえクリアしたら、後は...否、まぁしんどい事に大差無いか。

 

マメパンへの道は遥か険しき道

 

2.小笠峠コース

この界隈では有名な、ハニー坂と呼ばれるうんざりする坂道に出会えるコース。
この前遠くから来てわざわざ出かけた人も居る程、なんか著名なコースらしい。

小笠峠へ行ってきた

ちなみに凄くしんどい。
そもそも、この小笠峠の入り口に立つだけでも、延々と山を登らなければ成らないのだ。
この峠の入り口に立てただけでも大したもんだと言わざるを得ない。
峠は勿論もっとしんどい。
もうね、本当にしんどい。

 

3.金仙寺湖方面からのコース

国道176号線から、この界隈で最も有名なエスケールってパン屋さんをかすめつつ、西宮北有料道路方面へと登るコース。
単に坂がダラダラと登ってるだけなので楽な道だが、六甲山のコッチ側に住んでる身としてはそこまでどうやって行くのかが問題。
楽なのは魅力的だが、出来れば176号線は余り走りたくないのがジレンマ。

 

4.有馬街道コース

ハーバーランド辺りから国道428号線で北上するコース、或いは奥再度ドライブウエイか表六甲ドライブウェイで登り、裏六甲へと降りる六甲周遊コース。
自分の足と心臓を苛めるのが好きな人以外はお勧めしかねる。
パン買いに行くには余りに過酷なルートだ。

でも表六甲って結構楽しいコースなので私は割りと好きだったりする。
CBR250RRくらいで登ったら非常に楽しい。
R1は大いに持て余すので、40馬力~くらいの軽いのがやっぱり良さそうだ。
セローで登るのはエンジンが爆発しそうな悲鳴上げるのでちょっと可愛そうだけど。

ん?自転車?
え?おっしゃる意味が解りません。

 

 

0515pan

果たしてどのルートで来るんだろうか?
同行した友人と共に、コーヒー飲みながらのんびりと待ってた。
自転車乗り何人かと待ち合わせした、このパン屋さんで。
さて、どのルートでやって来るんだろうか?
と語りながら。

 

ちなみにこの日の私の選択は

『車で西宮北有料道路を抜けて来る』

と言う、とても一般的で有りながら、自転車乗りにはごめんなさいなルートだったりする。
重ね重ねごめんなさい。

 

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - Bicycle