二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

運命石の扉は何時までも開いてるとは限らない

   

 

田舎道を自転車で走っていると、時に選択を求められる事が有る。
それは補給。
何時、何処で補給するか?
その選択。

 

国道2号線を走る限り、そんな心配は全く必要ではない。
食に対する必要以上のこだわりが無い限り、何時でも何処ででも何かしらの食料は手に入る。
コンビニか、スーパーか、ファミレスか、ラーメン屋か、うどん屋か...etc
それらに何かしらの深いこだわりが無い限り、何かしらのエネルギーは補給できる。
太陽をパクパクしてたら脳に花を咲かせられる人ならその限りでは無いが、何かしらのエネルギーを取らねば活動限界が来る自転車乗りには非常に有りがたい。
高環境だと言える。

だが、これがちっとも面白くない。
都市部の幹線道路をただ走ってても、これがちっとも面白くは無い。

ちょっとした山や田園地帯、見晴らしの良い風景や或いは長閑で牧歌的な風景の中を走るのがやっぱり楽しい。
どう考えても自動車がビュンビュン走る幹線道路よりは、田園地帯を走る方が楽しい。

 

だが難点は、地方の田園地方に行くと補給にとても苦労するって事。
都市部の幹線道路の場合とは反対に、走って楽しいが補給に苦労するって場合が有る。
集落は有っても、パンの一つも売ってないなんて事もしばしば。
ここらの人達はどうやって暮らしてんだろう?って思うくらいに本当に何も無いなんて事も。
見回す限り田んぼは広がってるけどおにぎり一つ手に入らない。
お米はこんなに一杯あるのに!

放浪の天才画家なら優しいおばちゃんがおむすびをくれるのだが、大きなおむすびを2つもくれるのだが、残念ながら放浪の天才画家では無い、私を含めたそこらの民間人は、コンビニ等で何かしらの食料を調達する必要が有る。
ベア・グリルスのように、バッタを捕まえておむすびにして食べるのはお勧めしかねる。

 

 

 

ここに入っておく?
もうちょい走るか?

 

ある日、田舎道を何人かで自転車で走ってる時に求められた、ある選択。
ここで補給しておくか、それともまだちょっと早いのでもうちょい先で補給を取るか?

タイミングが中途半端なら、この判断にちょっと悩まされてしまう。
今はまだ要らないよなぁってタイミングならば。
かと言ってクリームパンやおにぎりを背中のポッケに入れて走るってのも出来たら控えておきたいのも、また正直な所。
出来たらベストタイミングでの補給が望ましい。

だから今回の選択は先送り。
ベストタイミングにはちょい早いので先送ろう、との選択。

だが、往々にしてその選択は裏目が出る結果と成る。
まだもうちょい後にしようと思ったら、コンビニ一つ見当たらないぜって事が。
まぁ、予定通りにコンビニが出てきた時は記憶に残ってないだけなんだけどね。

 

ペダルを回せど回せど、ローソンの一つも見当たらない、そんな田舎道。
有るのは郵便局とスズキの看板上げた修理工場くらい。
家は結構有るのに商店の一つも見当たらない。.

しまった。
やっぱちょっと早かったけどファミマに寄っておけば良かった。
1本満足バーでも持っておけば良かった。
パンツにバナナでも入れておけば良かった。

等と、戻れない過去を悔いながら、ペダルをヘーヘー言いながら回してると、視線の先に黄色と白の看板が目に入った。
あ、あれはヤマザキ!
ヤマザキYストア!

1124yma

ファミマもローソンもセブンも無くてもYストアが有る。
お日様マークは優しく僕達に微笑んでくれる。

酒屋、クリーニング屋、燃料屋、それら元業種からの転換の容易なYストアは、地方の小さな集落や意外と住宅密集地なんかの大手コンビニが存在しない地域でのオアシスと言って過言ではない。
そう、僕達にはYストアが有る。
ファミマもセブンも要らない。
Yストアがそこに有れば。

 

だが、忘れては成らない事が有る。
決して忘れては成らない事が。

 

一つは年中無休24時間営業では無いと言うこと。
基本、1日14時間以上の営業、月2度以内の休日も有るYストア。
店よって様々だが、全てのYショップが24時間年中無休では無い。
と言うかその方が珍しいかも知れない。

何時、如何なる場合でもお買い物が出来るとは限らない。
何時、如何なる場合でも店が開いてるとは限らないことを知っておく必要がる。
Yストアを使うにはそれを肝に命じておく必要が有るのだ。

 

そして、Yストアは決して永遠の存在では無い、と言うこともまた忘れては成らない。
普段誰も通らない所にポツンと有るYストアは、ただ看板だけしか残ってない、なんて場合も決して珍しくは無い。
ああ、何年か前までは有ったんだろうね、なんて看板だけが残されてる場合なんてのも決して珍しい光景では無い。

畜生...まさか看板だけ残して店が潰れてるなんて。
タイムマシンさえ有ればまるごとバナナが買えたのに。
なんて事もしばしば。
嗚呼...タイムマシンさえ有れば。

 

ク...
やはりあの選択は誤りだったか...

希望のお日様マークが絶望のお日様マークと変わったその瞬間。
我等は補給先延ばしのツケを身と胃袋に染み渡らせながら、無常にも灯りの消えたYショップの横を重い足取りでペダルを回すのだった。
お日様マークに優しく微笑まれながら、絶望のYショップを後に重い足取りでペダルを回すのだった。

 

 

 

そしてもう一つ、人生において忘れては成らない事がある。

Yショップが永遠で無いように、いつでもその扉が開いてる訳では無いように、アマゾンプライムビデオもまた永遠では無い、その扉が閉じる事も有る、と言う事を肝に銘じておく必要が有る。

1124gate

 

絶望の2017/12/01にプライム観覧期限が終了しますのアナウンス。
ク...これも機関の陰謀か!
ク!

 

まぁ何時でも見れるからイイや、と言ってた人が居る。
シュタゲを見ようと言いつつも、ついつい先送りにしてた人が。
現在仕事で出張に出かけてて、今度ゆっくり出来るのは週明けの28日頃。

残り2日。
仕事帰りの小さな子供の居る家庭を持った男に、この2日で24話をクリアする事は出来るのだろうか?
果たして間に合うのだろうか?
運命石の扉が閉じる、その時までに。

なお、彼はまだ知らない。
2017/12/01にプライム観覧期限が終了する事を。
見逃したら可愛そうなので、前日までには教えてあげようと思う。

 

なお、アニメならYoutubeでは無い方のなんとかTube(その他色々)ってので見りゃイイだろ?
スペイン語だかの字幕が着いてるけど。
なんてのは真っ当な大人なら公に口に出すべき事では無いので、運命石の扉が閉じちゃったらアマゾン様が再掲載してくれる事を待つか、素直に金払っておくれよと言っておこうと思う。

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - Bicycle