二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

 | Kuota小話  | 二輪噺(再)  | 二輪噺別館~ヘルメット&ウエア館~  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

蹴らないで、パーセルフォース

   

 

イギリスに荷物を送る、或いはイギリスから荷物が送られる場合、そこに立ちふさがる大きな難関。
と言われるのがパーセルフォース。
イギリスの宅配屋さんの事だ。

何かと評判の芳しくない運送会社なのだが、荷物を受け取る側からしたらどうしようもないのが実情。
通販会社がパーセルフォースで送るんだから仕方ない。

ちなみに、日本からイギリスに荷物を送る際は2kgを超えるとイギリス国内の配達はパーセルフォース扱いされるので、イギリスに留学してるお子さんに荷物を送る際は2kgを下回る重量の荷物で送る事がお勧めだと良く言われる。
小型の荷物なら、信頼と実績のロイヤルメイルで届けられるから安心だ。

 

0105yuubin3

送られる荷物に関してはどうしようもないので、我々はただただ荷物が無事な事を祈るしかない。
蹴っ飛ばしたり、投げ飛ばしたり、踏んだり、或いは重い荷物を上に置かれたり、なんて酷い扱いされて無い事を祈る以外に手は無い。

 

 

 

これは、この前書いたCRCで買った自転車用ホイールの追跡。

0105yuubin1

特に配送オプションを支払わなくても、ちゃんと追跡番号は表示される。
Tracking Code:EK******GBって奴。

ここの
Visit tracking site: Parcelforce Worldwide (International)
って所をクリックしたら、Parcelforceのウェブサイトに接続され、荷物の状況は解る仕組み。

 

 

0105yuubin

ParcelforceはあくまでCRCの倉庫から国際交換局までの間。
それ以降は日本郵便扱いなので、国際交換局に着けば以降はほぼ間違いない。
Tracking Code:EK******GBで、日本郵便のウェブサイトから荷物の状況も調べられるので安心だ。
Parcelforceの配達人が荷物を蹴っ飛ばしたりして無い限りはもう安心。
日本郵便は...多分大丈夫。

 

日本のどこの国際交換局に到着するか解らないけれど、通関も含めて暫く待ってりゃその内着くと思う。
イギリスからだと概ね2~5日程度かな。
発注から受け取りまで1週間~10日程みてりゃ十分だ。
それくらい待とう。
トランキーロ。

どうせ外は寒いしね。
ぼちぼち届けばイイんじゃ無いっすかと、そんな感じで待ってりゃその内着くと思う。
蹴っ飛ばさないで、とただただ願いながら。

 

 

ちなみにParcelforceとイギリスの名誉の為に書いておくけれど、今までイギリスから買った荷物で破損してた事はおろか、箱が凹んでた事すら無かった事を一応書いておきたい。
あれこれ言われるけど意外と大丈夫。
Wiggleで靴やタイヤ買った時も、Evans Cyclesでウエア買った時も大丈夫だったしね。
eBayで買ったワイセコのピストンは箱がボコボコだった事は有るけど(アメリカからの発送)、それとて箱がボコボコなだけでピストンが砕けてたなんて事は無かったのでどうと言うことは無い。
アマゾンのマケプレで買った商品が痛恨の中国発送だった事も有るけど、その際も意外と大丈夫だった。
干草みたいな緩衝材が気持ち悪かったけどモノ自体は大丈夫。
....いや、本当にそこらで引き抜いてきたみたいな草が緩衝材として袋に入ってんだよ。
謎の虫が湧いてそうだから直ぐに捨てたけど。

だから今回も大丈夫だとは思うけど、自転車用ホイールは結構デリケートなので蹴っ飛ばさないでと願うばかりだ。

 

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - Bicycle