二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

セローで行くかハヤブサで行くか、と言うこと

   

 

今考えてる事は、セローで行くかハヤブサで行くか、と言うこと。

 

行く場所は、兵庫県芦屋市の山の上の方。
自分の家に帰るのに毎回有料道路を通らねば成らないレベル、の地域では無いものの、結構強烈な家が立ち並んでる、そんな地域。
意外とヴェイロンやパガーニのウアイラなんて中国人成金みたいな車は見かけたことは無いけれど、でもその気に成れば家族の数だけ1台ずつ買えるんだろうね、毎年。
な人たちの住むまう地域だ。
カンパニョーロのゾンダが1800円安いとか言ってる人には余り縁の無い地域だ。

 

ともかく、そんな地域にお住まいの方の家に随分前から時折遊びに行ってるのだが、難点はこのお宅へ車で行くのが非常に面倒な事。
道が狭いとか、曲がりくねった急坂とか、停める場所が無いとか、落とし穴が空いてるとか、モヒカンバギー軍団がガソリン狙って襲い掛かってくるとか、まぁ適当に思い描いて頂ければ結構なのだが、ともかくこの方のお宅に自動車で行くのは非常に面倒くさい。
宅配の人は大変だろうなといつも思う。

詳しい事は書かないけど、住民の方は特に不自由なくは暮らしてるみたい。
あくまで他所から車で来た人が面倒なんだよってだけで、住んでる人は特に不自由は無い。
他所のお宅の話を詳しく書きはしないけど。

 

そんな訳でこの家へは何時もバイクで行ってるんだ。
これなら庭先のちょっとしたスペースに停めれるので問題は無いのでね。

バイクなら問題無いのだけど、一つ大きな問題は1度交差点で転んだ事が有るって事。
実は、公道においてバイクで転んだのはこの時が最初で今のところは最後。
バイクを倒した事も、足の寸法が足りなくてCRMを蹴り倒した時と合わせて2度。
幸いにして3度目はまだ無い。

モトクロスでは数えれない程、林道でも丸太で滑ったり崖に落としたりはしてるけど、公道では実は転倒と呼べるのはコレ一回キリだったりする。
え?林道も公道だろ?って?
ああ、まぁそりゃそうっすね、はい。

 

ともかくそんな苦い思い出が有るので、どうしたもんかと思ってる訳だ。
凍結路でスッ転んだ苦い思い出が有るので。

 

 

転んだのは、急な下り坂に有る交差点。
『とまれ』で凍結してて、気づいたら仰向けに成って星空を見てた、と言うパターン。
正直よく覚えてない。
真冬のすっごい寒い夜、とまれの標識で止まった、かと思ったら次の瞬間仰向けに成って星を見てた事は覚えてる。
それ以上の事は良く覚えてない。
オリオンをなぞったかどうかも良く覚えてない。

 

やはりここはセローで行くか?
凍結は、その存在を知ってたら怖くは無い。
現にその後も何度か凍結路に見舞われたが、セローとGP-210で事なきを得てるので問題は無い。
知ってりゃどうと言う事は無いさ。
モンテカルロみたいに全体がカッチカチならアレだけど、部分的な凍結なら問題は無い。

ちなみにその凍結、その付近の住宅の基礎から湧き出てる水が原因。
六甲に染みこんだ水が住宅の基礎の排水パイプから出てるのが原因みたい。
水量なのか、排水溝の凍結なのか、良く解らないけれどその水が時折ちょろちょろと路面に溢れて、夜間は『とまれ』で凍結するのが諸悪の根源みたいな。
芦屋でも、ちょい標高上がったらすっごい寒いものね。

だからと誰に文句言っても仕方ないので、通りすがりの人間としては気をつける以外に手は無い。
20cm程の幅の凍結なので、気をつけてりゃどうって事は無いさ。
車なら殆ど気づかないレベルの凍結だしね。
気をつけてりゃどうって事は無いさ。

 

気をつけてたら概ね問題無いので今回はやっぱりホッカホカなハヤブサで行くか?
セローもグリップヒーターとハンドルカバーはしてるが、この時期のハヤブサの達磨ストーブ抱えてるような暖かさは大きな魅力だ。
夏はきっとうんざりすると思うけど、この時期のハヤブサの高発熱エンジンはともて頼もしい。
寒い夜空はホカホカの、ブサのエンジンが役に立つ。

 

ただ、凍結路でハヤブサが転んだらまず起こせないので、やっぱりセローで行くのが安心かもしれない。
私は経験した事は無いけれど、道が広範囲に凍結しないとも限らないのだから。
聞く所によると、下り坂が全面凍結する事も無い訳では無いらしい。
セローならともかく急な下りの凍結路をハヤブサでまともに下れるとは思えない。
流石に車ですらヤバい凍結路をハヤブサで下るのは自殺行為だ。
やはりセローが無難かも。

 

それともちょい面倒だけどやっぱ車で行くか?
4WDが凍結した下りで意味が有るのかどうかは知らないけれど、少なくともハヤブサよりはまともな思考だろうと思う。
非常に面倒なだけで車で行けない事も無いのだから。
詳しくは書かないけど、非常に面倒なだけで行けない事も無いのだから。

 

 

等と首までコタツに潜りながらブツブツ考えてると、やっぱ春に成ってからにしようかな、なんてついつい思ってしまう、そんな私は未だ2018年はバイクに乗ってなかったりする。
そんなバイクブログ管理人だけど今年もどうぞ宜しく。

 

あ、ちなみにベランダで自転車に乗って(3本ローラー)ディレイラーの調整してリビングに置いてるドカティにワックス掛けたけど未だセローはおろかママチャリにすら乗ってない。
二輪ブロガーとしてこれで良いのかと思うけれど、来年から本気出すのでご了承を。

 

 

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE