ロイヤルカナンの主なpHコントロール製品の傾向

基本的に現在売られている下部尿路疾患対策の為のロイヤルカナンのpHコントロールシリーズは、どれもシュウ酸カルシウムにもストルバイトにも対応している。
与えるフードによって極端に酸性にもアルカリ性にも傾いたりしないので、○○を食べさせたら酸性化し過ぎてシュウ酸カルシウムが出来たとか、逆にストルバイトが出来た、と言う問題は起こらないように作られている。

が、しかし、基本的な傾向として上記の表のような分布には成っている。
つまり、アルカリ性でストルバイトが形成されてる状態ならpHコントロール1を、逆に酸性でシュウ酸カルシウムが形成されてるならpHコントロール2を与えるのがより望ましい、と言う事。

pHコントロール0はストルバイトの溶解力が最も高いので、尿にストルバイトが見られた場合はまずはコレを与えるのがベストとされている。
シュウ酸カルシウムの抑制にも効果が高いので、コレ一本な人も多いとか。
ヒルズのs/dのように、与える期間が決まってる訳では無いので、ずっとp/Hコントロール0を与えても問題は無いらしい。
ただ、味はいまいちとの話なので、グルメな猫ちゃんは食べないかも知れない。
食べた事は無いので何とも言えないんだけどね。

まぁ何だって構わないで食っちまうブラックキャット先輩には関係ない話なんだけど。

ストルバイトの場合は食事療法で改善させるのが一般的。
重症化するとカテーテル、さらには手術も必要に成る場合も有るのだけど、そこに至るまでに診察を受けて食事の改善を行えば通常は直ぐに終息する筈。
猫ちゃん的にも飼い主さん的にもそれがベストだ。
逆に言えば食事が非常に重要に成ってくるので、与えるフードの種類や与える期間、またその量や回数については動物病院で判断して貰おう。

ロイヤルカナン 療法食 pHコントロール0 ドライ 猫用 2kg

新品価格
¥3,518から
(2019/2/26 14:22時点)

ロイヤルカナン キャットフード 猫用 pHコントロール オルファクトリー 4kg

新品価格
¥5,348から
(2019/2/26 14:26時点)

ロイヤルカナン 療法食 猫 PHコントロール1 ドライ 4kg

新品価格
¥5,237から
(2019/2/26 14:27時点)

ロイヤルカナン 療法食 キャットフード 猫用 pHコントロール「2」 4kg

新品価格
¥5,350から
(2019/2/26 14:29時点)

なお、尿路結石は猫ちゃんの体質にもよると言われるので、ストルバイトが消滅して尿p/Hも基準値に落ち着いたとしても、他のフードに切り替えると元に戻る可能性が高い。
何かしらの特別な理由が無い限りは、pHコントロール1やオルファクトリー、或いはヒルズのc/dのようにp/H維持の為のフードを続けるのが望ましい。

くれぐれも、治ったからと煮干やかつおぶしを食べさせないようにご注意を。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする