選択と覚悟

選択。

人は常に何かしらの選択をしながら生きている。
人生を左右する大きな選択から、B級自販機のB級ドリンクまで、何かしらの選択をしながら人は生きている。

勿論私も同じ。
寝てるか風呂入ってるかが主な毎日の過し方だけど、それでも私も日々選択を行っている。
寝るか?風呂入るか?
と、まぁそんな選択を。
ああ、もうちょっと色々やってるか。
ん、もうちょっと色々やってるな。
マクロス7見るとか、餃子作るとか、そんな選択も時には。

例えば進学先や就職先の選択。

例えばCBR1000RRを買うかR1を買うかの選択。

 

大きな決断なのだけど、それらの場合、あれこれ時間掛けて考えたり、誰かの意見を参考にしたり、そして再びベッドの上でイモムシの格好でグズグズ考えたり、なんて事は可能だと思う。
永遠では無いにせよ、有る程度の時間を掛けて最適なカードを選択する余裕は有るだろうと。

そして、仮に選択を間違えたとしても、完全にやり直す事は無理にせよ有る程度の軌道修正は可能だろう。
調理師学校通ってる途中から外科医に軌道修正するのはかなり難しいけれど、何にしても生きてれば有る程度の軌道修正は可能だ。
有る程度なら。

CBR1000RRとR1の選択間違いなんてさらに瑣末な事。
GSX-R1000やZX10Rにしても同じ。

確かに、ZX10Rを買って全身黄緑のレーシングスーツまでフルオーダーしてしまったら、そこからの軌道修正はちょっと困難かも知れない。
バッタみたいなレーシングスーツを30万円掛けて作ったら中々後には引けなくなってしまうかも知れない。
が、それくらいなら軌道修正も難しくは無いと思う。

私の周囲には真っ赤なドゥカティ乗ってる頃に赤唐辛子みたいなレーシングスーツ作った人が居るが、今は同じ格好で青いバイクに乗ってたりする。
気にしなければ大した問題には成らないと思う。
レーシングスーツがハバネロだろうとハラペーニョだろうとそんな瑣末な事は。
他人のレーシングーツの色なんて誰も気にしないしね。
胸に大きなKマーク入れるのは、余程カワサキに骨を埋める覚悟が無きゃお勧めしかねるけれども。

 

だが、決して間違えれない重大な選択を迫られる事は有る。
親兄弟親戚友人縁者の誰に相談するでも、賢いスピーカーやスマホにお尋ねする間も無く、ほんの一瞬の内に後戻り出来ない重大な選択を迫られる事が有る。

それはバイクに乗ってる時。

ほぼ、誰に指示される事も無く、自分の選択でバイクを走らせる。
ほぼ。
赤いランプをグリグリさせた人にちょっと止まれやと言われない限り、ほぼ大体は自分の意思と自分の選択で自由にバイクを走らせる。
だが、自由を手にするには相応の責任と覚悟が時に必要と成る。
全て自分の責任において選択しなければ成らない。

それも一瞬の内に、お母さんや担任の先生に相談する間も無い一瞬のうちに全てを選択せねば成らない。
自分の意思で何処にでも行ける自由なバイクには、その対価として全ての選択を自分で行う責任が生じる。
その覚悟が求められる。

結果的には何とも無かったんだけどね。

逆に有ったらこんな所ではちょっと書けない。
こんな所で報告できない。
赤川一平じゃ無いのだから、そうそう事件を姉さんに報告なんて出来やしないから。

 

まん前を走ってた原付のおじさんが、交差点で左ウインカーを点けてる大型トラックの左を抜こうとして危うく巻き込まれそうに成ったのだ。
普通にトラックの後ろを走ってたのに、交差点で左折しよとしてる大型トラックを左から抜こうとして巻き込まれそうに成ったのだ。

ってか、そりゃ巻き込まれるわなぁって。
そりゃそうだ。
セローのライトより明るい大きなウインカーをベッカベカさせてるんだから、小学生が見ても左に曲がるよねって事くらいは解る。
そこに飛び込んだらミンチに成る事くらいは解るさ。

 

理由?
そんな知らない。

何か理由が有ったのか、やっぱり理由なんて無いのか。
何か考えが有ったのか、やっぱり何も考えてないのか。
ん、まぁきっと何も考えてないんだろうと思う。
その選択は、きっと。

ともかく、コーヒー好きが高じて50歳で脱サラして喫茶店を開く位にスリリングなその選択に、真後ろを走ってた私はちょっと覚悟したのだ。
ん、ちょっと覚悟したね。
3日程お肉食べれなく成るかもねって、そんな覚悟を。
暫くの間、餃子もちょい無理かもって、そんな大きな覚悟を。

 

寸での所で歩道の上へと回避出来たので巻き込まれる事は無かったんだけどね。
巻き込まれてたらこんな所で書けないし。

何はともかく目の前で大惨事が起こらなくて良かった良かったと思うと共に、1行で終わる話をここまで頑張って引き伸ばせたねと、自分を褒め称えようと思う。
風呂に浸かるかベッドでイモムシに成りながら自分を大いに褒め称えようと思う。

とりあえず風呂に入るか昼寝するか、その選択から始める。
どちらを選択しようと今日一日がほぼ終わるだろう、そんな大きな覚悟を持って。

MOTOR CYCLE

Posted by TOMMY