二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

昔の方が良かった、なんて言いたくないけれど

   

 

昔の方が良かった、なんて事は言いたく無い。

 

勿論、実際に昔の方が良かった事は幾つも有るだろうと思う。
NSRもTZRも有ったし、ガソリンはリッター80円だったし。
昔の方が良かった事なんて幾つも有ろうかと思う。

もっとも、2ストが白煙を吹き散らかして走り回る世の中が本当に良かったかどうかは意見は分かれるかも知れないけれどね。
実際の所、そんな世の中はやっぱ良くないよねって流れで絶滅したのだから。
だから2スト250ccが走り回る世の中が本当に良かったかどうかは一概には何とも言えない所だけど、でも一部の人間に取っては言い切れる。
イイ時代だったよねと。
一部の人間に取っては、だけど。

 

でもだからと、何時までも昔はどうのこうのと言ってても仕方ない。
今更、CBR250のシリンダーの数をグダグダ言っても仕方ない。
今さら昔がどうこうと言った所で。

 

 

上がグループC時代(1990~1991年)のマツダ・787
下が最新のTOYOTA TS050 HYBRID(LMP1クラス)

archive_76680_01-765x510

 

1275783

 

昔の方が良かった、だなんて事は言いたく無いけれど、なんでこんな事に成っちゃったんだろうね。
背びれが生えたのは昨日今日の話でなく、勿論トヨタだけの話でも無いのだけど。

昨今のF1でも見られるように、きっとこの背びれは大きな効果をもたらすのだろうと思う。
→https://formula1-data.com/glossary/car/body/shark-fin

そして一見すると空気抵抗の大きそうな、深海魚みたいなこの顔も、きっと。

20170401132821

ちょい派手なプロボックスみたい。
横から見るとスパークプラグの納品中ですか?な雰囲気。

 

 

レギュレーション云々はともかく、ボディの性能に関してだけ考えても、勿論圧倒的に最新モデルが上回るんだろう。
そりゃそうだ。
30年前の車体と比べる方がどうかしてる。
レナウン娘もとっくの昔に国籍変わってアイヤーアイヤー言ってる始末。
30年程前のボディと性能を比べる方がどうかしてるって話だ。

ただ...見た目が...
(個人の感想です)

 

 

そんなル・マン24時間。

https://www.lemans.org/en/24-hours-of-le-mans

トヨタがポールポジションだって。

 

J SPORTS1で、土曜日の21時30分~日曜日の23時30分まで、24時間+αの執念のぶっ通し放送。
気合と根性をお持ちの方は是非とも。
くれぐれも、寝不足で目を腫らせて深海魚みたいな顔にならないようにご注意を。

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - CAR