二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

パンツとバッテリーは新品に限る

   

 

再充電してみたりとあれこれ足掻いてみるのも結構だが、結局は消耗したバッテリーは素直に買い換えるのが一番確実かつ手っとり早い。

 

一口にYTZ7S&その互換バッテリーと言っても色々と有る。
本家GSユアサの1万円前後のバッテリーから、エネループ4本パックくらいの値段の正体不明のバッテリーまで様々。

好きなモノを好きなように選べば良いと思う。
結局は気持ちの問題。
絶対的な安心感を得たいならGSユアサを買えば良いし、何だって一緒だろ?って人は安いの買えば良いかと。

ちなみに私は、セローはともかくスーパースポーツなんかのバッテリー横置きレイアウトのバイクには純正指定バッテリーしか使わない。
MFバッテリーは通常は電解液がちゃぷちゃぷ入ってる訳じゃ無いので液漏れはまず起こらないのだけど、主に気分の問題で純正指定=もっぱらGSユアサを選んでいる。

安い密閉式バッテリーでも、基本的に通常は液漏れは起こさない。
だが、通常、殆ど、まず、恐らく...
なんて言葉は、正体不明のバッテリーに対していまいち説得力が無いのも事実。
何処が作ってるのかさえあやふやね製品に、多分大丈夫とは中々言えないもんだ。
通常、殆ど、まず、恐らく液漏れしないとは私も思ってるけどね。

ともかく汁漏れ事件は自分では窺い知れない尻の下で起きるのだから、やはり安心感が何より大事。
バッテリー液漏れが気づいた頃には悲惨な事に成ってるので、漏らさないのが何より肝心だ。
尻の下で汁ズルズルに成ってたらそりゃ悲惨この上ないのだから。
だから横置きは純正指定=もっぱらGSユアサを使っている。

セローは....
普通に縦置きだしね。
変な改造もして無いし。
安いのでイイやって。

 

0225delco

今回のチョイスはACデルコ。

GS YUASAはちょい高いし、かと言ってあんまり安いのもなぁ....って、特に根拠も無くミドルレンジのデルコをチョイス。
特にコレって根拠は無いけど真ん中辺りの価格帯。
迷ったら真ん中に投げときゃどうにか成る。
同じくセロー用に去年買ったのは台湾ユアサだったのだが、どっちだろうと大差無いと思う。
殆ど値段は変わらないし。

 

 

ご存じない方は、ACデルコって安物バッテリーメーカーだとお思いかも知れないが、実はとても由緒正しい歴史ある電装品メーカーなのだ。

創業者の一人はフランス移民のアルバート・チャンピオンさん。
スパークプラグのチャンピオンをご存知だろうと思う。
そのチャンピオンプラグを創業したのがアルバート・チャンピオンさん。

facingleft

ケニーロバーツのマシンに輝くCHAMPIONのトレードマーク。
このCHAMPIONを創業したのがアルバート・チャンピオンさん。

 

だが、このお馴染みのCHAMPIONはケニーロバーツが生まれる遥か前から、すでに諸般の事情によりアルバート・チャンピオンさんの会社では無かったりする。
ビジネスの世界は、ドロドロとしてるもんだ。
油断も隙も無い。

会社を奪われた形と成ったアルバート・チャンピオンさんが負けじと作ったのがACスパークプラグ。
AJスタイルズのAJはアレン・ジョーンズの略であるのと同じく、ACスパークプラグのACは、それは勿論アルバート・チャンピオンさん。
後に、ユナイテッドモータースを中心としたグループにシボレーやビュイック等と合併してゼネラルモーターズを設立する。

一方、レミー兄弟と言う実業家兄弟が設立したレミー エレクトリック社は、後にデイトン エンジニアリング ラボと合併して、デルコ レミー社と成る。
Dayton Engineering Laboratories CoDELCO

デルコ レミー社はそれからも名前と資本はあっちこっちと移ろい、最終的にはACスパークプラグと合体して今のAC DELCOに落ち着く。

 

ACデルコと言えば、最も有名なのがセルフスターターの発明。
そう、自動車のセルフスターターを発明した偉大な会社なのだ。
要するにセルスターター。
ボタン一つでエンジン掛かる!
全ての四輪車と、一部を除く多くの二輪車には随分昔から当たり前の話なのだが、それよりもっと昔の車に取っては感動さえ覚える素晴らしいシステム。
ボタン一つでエンジン掛かる、なんて素敵な発明なんでしょうかと。

 

セルフスターターの無い時代はエンジン掛けるのがとても大変でとても危険だったのだ。
坂道発進苦手な人が乗ったらさぁ大変。

それもこれもデルコのお陰だよ。
サンキュー、サンキュー!デル子!

 

 

バッテリーをGSユアサから台湾ユアサに変え、さらにACデルコに変えたからと、その違いを情景豊かに語れるようなバッテリーソムリエでは無いので気の効いた事の一つも言えやしないだが、ともかくやっぱ新品ってのは良いものだって事は解る。
やっぱパンツとバッテリーは新品に限るね。

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE