俺達のEL VILLICUMはまだ始まったばかりだ

 

el-villicum-circuit-full-layout-2000x1125px-001-0-full

 

10月12日~10月14日。
SBKラウンド12が開催されるアルゼンチン。
開催されるサーキットは、MotoGPが行われるアウトドロモ・テルマス・デ・リオ・オンドでは無く、アルゼンチン西部=サンファンのエル・ビリカム。
サンファンってフィリピンにもプエルトリコにも有るけれど、SBKが行われるのは勿論アルゼンチンのサンファン。
アルゼンチンラウンドだもの、そりゃそうさ。

 

で、このアルゼンチンのビリカム。
懸念されてたのが工事の進捗。
なんか随分前にも書いた気がする。

スーパーバイク 2018年はアルゼンチンで開催(予定)

なんか書いた気がすると思ってたら去年の4月に書いてたわ。

 

 

s_f999x666-217994_313059_0

こんな、建築してるのか古代遺跡を発掘してるのか良く解らない状態から工事は着々と進行し

 

s_WhatsApp-Image-2017-05-12-at-14.24.40-770x578-770x500

見事にサーキットのコースは完成。

(注)
ナスカでは無い。
地上絵ではない。
コンドルは飛んでない。

 

 

そしてついにテスト走行まで出来るまでに漕ぎ着けた。
やるな、アルゼンティナ。
ちなみにこれは2018年1月31日の動画らしい。

特徴は抑揚の無いフラットなレイアウトと地平線まで続く広いランオフエリア。
す....凄く殺風景です。

 

コース自体は出来たのだが、国際レースを行う以上、コースが出来りゃそれでイイって訳では無い。
宝塚カートフィールドでももうちょっと施設は充実してるのだから。
だから現状、恐ろしく殺風景な状態なので、工事はまだまだこれから。

俺たちの工事はまだこれからだ!
俺たちの工事はまだ始まったばかりだ!
そんな状態。

作者急病の為、今年は休みます、なんて事態に成らないように、コンドルばっか飛ばしてないで頑張って工事を進めてほしいなとみんな願ってる。
ドルナもファンも願ってる。
お日様は笑ってる。
がんばれ、アルゼンティナ。

 

s_22e3c2a90b4b514f8bd4c3887ccb9800_L

s_f1_p24-e1516274613348-620x299

予定ではこんな建物が出来るらしい。

....遠いね。
私達のゴールは...遠いね。

ともかくがんばれ、アルゼンティナ。
本番は、もう目と鼻の先なのだから。

 

 

MOTOR CYCLE

Posted by tommy