バニャイアは、鈴鹿8耐に出たいと無茶な事おっしゃる

MotoGP: "That race is one of the once-in-a-lifetime things to do. I can go back to training on a motorcycle on Wednesday." Guidotti: "Pecco in the official team...

バグナイアなのかバニャイアなのかと意見の分かれるこの人。
昨今の主流はバニャイア。
少なくともバニャニャイニャでは無いのは確かだにゃ。

さて、このバニャイア。
なんか鈴鹿8耐に出たいと言ってるみたい。
しかもジャック・ミラーと。
きっとジャックも出たがってる筈だよと、勝手な事言いながら。

日本のレーシングDUCATIの頂点で有るde”LIGHTから、或いはもっと本気の体制で鈴鹿8耐に出たら凄いニュースに成るけれど、まぁどう考えてもそりゃちょっと無茶が過ぎる。
来年1月開催予定のセパン8耐ならまだしも、11月の鈴鹿は無理。
来年以降、夏に戻ったとしてもレーススケジュール的にも無理。

ホンダやヤマハサテライトはおろか、Moto2ライダーですら出場はほぼ絶望的なタイトなスケジュール。
GPライダーが、しかもDUCATIで出るのは余りに無茶な話。
それは、ちょっと、無茶が過ぎるにゃバニャニャイニャ。

本当に出たら凄いけどね。
でも、まぁ流石にそれはお戯れが過ぎる話だ。
引退してから、って話ならば、それは勿論別の話って事なのだけど。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする