二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

2018 MotoGPクラス ルーキーオブザイヤー Rd2アルゼンチン

   

 

 

0407sha

 

波乱と物議のアルゼンチンGPを終えてのルーキーオブザイヤー争い。

おさらいだが今年のルーキーはこの5名。
さて、今期のルーキー王者は誰の手に。

 

名前 生まれ 国籍 チーム バイク
フランコ・モルビデリ 1994年 ITA EG 0,0 Marc VDS Honda
トーマス・ルティ 1986年 SWI EG 0,0 Marc VDS Honda
中上貴晶 1992年 JPN LCR Honda IDEMITSU Honda
ザビエル・シメオン 1989年 BEL Reale Avintia Racing Ducati
ハーフィス・シャリーン 1994年 MAL Monster Yamaha Tech 3 Yamaha

今期はこの4名。
約1名ドヴィチオーゾと同い年の人も居るが、そんな細かい事は気にしないで、2018ルーキーオブザイヤーを追いかけてみよう。

 

 

Rd2 アルゼンチンGPまでの結果

順位  名前 1Rd.カタール 2Rd.アルゼンチン 合計 総合ランキング
1 ハーフィス・シャリーン 14位(2pt) 9位(7pt)  9pt 13位
2 フランコ・モルビデリ 12位(4pt) 14位(2pt)  6pt 14位
3 中上貴晶 17位(0tp) 13位(3pt)  3pt 18位
トーマス・ルティ 16位(0pt) 17位(0pt)  0pt
ザビエル・シメオン 21位(0pt)  0pt

それどころじゃ無い、余りにも色々有りすぎた今回のアルゼンチンGP。
Moto3の決勝から色々有りすぎてそれどころじゃ無いって感も有るのだが、ともかく今回の難しいレースを9位でフィニッシュしたシャリーンがトップに。

我らが中上君は13位と初ポイント獲得。
眼前のライバル、モルビデリの一歩前でのフィニッシュ。
歓喜のLCRに一花添えた形に。

ルティさんは今回も惜しくもポイント圏内に届かず。

ザビエルさんは、危うく周回遅れに成りかけながらも安定の最下位。

 

ルーキーにはヤマハが合う説が正しいのか否かは解らないけれども、ともかくシャリーンがトップ。
ホンダ勢のモルビデリ、そして我らが中上君の巻き返しは見られるのか?
そしてルティさんは次こそポイントを取れるか?
ザビ...

 

次のアメリカ。
マルケスの処分がそこまで影響するのか?
またあの人との生まれた遺恨が再燃するのか?
そしてエスパルお兄ちゃんに笑顔が戻るのか?

そんな話はさておき、次のアメリカ、オースチンでのルーキーオブザイヤーの戦いをお楽しみにと。

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE