二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

 | Kuota小話  | 二輪噺(再)  | 二輪噺別館~ヘルメット&ウエア館~  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

そうだ、テントを買おう

   

 

結構本気で大型テントを買ってやろうか?なんて考えてたりする。
2人家族で何を血迷った事を、とか言われそうだけど。

 

考えてるのはファミリー用の2ルームテントって奴。
こんなの↓

0507ogawa

 

普通に考えて、こんな大型テントが要るか要らんかと言えば、勿論要らない。
テントなら割と評判良好なドーム型を持ってるし。
そもそもこんな巨大なのをバイクに積めないし。
2人家族だし。

ただ、オホーツクでキャンプするならやっぱりコレが欲しい。
淡路島でも信州でも富良野でも要らないけど、オホーツクならコレが欲しい。
オホーツクならば。

 

ご存知な方はご存知だろうけど、オホーツク海沿いのキャンプ場って蚊が凄いんだよ。
もうハンパじゃないレベルで。

場所によれば、モヤが掛かる程に凄まじい蚊に悩まされてしまう。
しかも全部メス。
血に飢えたメス。
さらにどれもこれも結構巨大で凶悪。
ジーンズの上からだって平気で吸っちまうタイプな凶悪な蚊なので非常に困ってしまう。
野外で食事なんてしてられない。

この時期は蚊も出ないので良さそうだけどね。
すっごい寒そうだけど。

 

他の所ならともかく夏のオホーツク海沿い、それも湖畔のキャンプ場なんて悲惨な所に行けば、コンパクトなドームテントならカメのように引きこもってしまう。
やっぱ自由を謳歌出来るスクリーンタープ、もしくはスクリーンタープ付きのテントが欲しくなってしまう。
どうやってバイクで持って行くのか?って大きな問題は有るのだけど。
....車で行くしかないか。

 

ちなみにこのオガワのポルヴェーラ34は、パッキングサイズが68×25×25cmとまぁまぁコンパクトな設計。
重量も8.5kgと、コールマンのタフスクリーン2ルームハウスの16kgと比べてとても軽い。
これならハヤブサなら積めそうな気が....どうだろう?
やっぱ無茶か。
ん~~~~。

 

お値段は85000円~と、まぁまぁイイ値段してくれる。
キャンプ用テントは海外で買えばかなり安いのだけど、残念ながら日本製のオガワは海外から買うのはちょっと難しい。
売ってない訳でも無いけど、当たり前だけどとっても高く着くので何の意味も無い。
そりゃそうだ。

なお、コールマンの2ルームってアメリカやヨーロッパでは殆ど見かけないので、米アマゾンから買おうと思っても買えないのが残念な所。
素直にスポーツデポで買っとけって事なんだろうね。

 

と言う訳でテント探しは続く。
オホーツクでテント張るのかどうかは....まぁそれはまた別の話として。

 

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE