二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

 | Kuota小話  | 二輪噺(再)  | 二輪噺別館~ヘルメット&ウエア館~  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

海の底のビニャーレス

   

 

We didn’t solve anything

https://www.crash.net/motogp/news/895498/1/vinales-we-didn-t-solve-anything

 

ヘレスでのテストを終えたビニャーレスのコメント。

We didn’t solve anything
何も解決しなかったよ。
と。

 

昨年半ば頃より霧の中を彷徨っているヤマハ、そしてビニャーレス。
今期も開幕以降、唯でさえ抑揚の無い顔がさらに沈んだ、海の底のような表情が印象的。
海の底のビニャーレス。

cute-dog-sad-face

こんな感じ。

 

苦悩と苦戦の続くビニャーレス。
でも、ランキングを見たら意外と3位だったりする。

2位が1回、後は5位、6位、7位。
と、取りこぼしなくコツコツとポイントを稼いでるのでランキングは実は意外とそこそこ。
トップのマルケスとは20Pt差なので、物理的には一発で逆転出来る程度の差。
...物理的には。

ともかく、印象とは裏腹に、実は意外とそこそこ良い成績だったりする。

同じくヤマハファクトリーのロッシさんとて、40Ptでランキング6位と苦戦してるが、アルゼンチンのアレが無ければそこそこのポジションに位置してるので、これまた実は意外と悪くは無い。
良い訳では無いけれど、それ程悪い訳でも。

 

 

次はルマン。
昨年はビニャーレスが優勝、ザルコが2位。
予選ではロッシさんも含めたヤマハの3台がフロントロー独占する、ヤマハ得意のコース。
の筈。

この先のビニャーレスとヤマハの命運は、このル・マンでの成績次第と言えそうだ。

 

 

齢16にしてパリス・ヒルトンを知った、鋼の精神力を持つビニャーレス。
色んなモヤモヤは遥か彼方へと振り切って、ル・マンではきっとやってくれる筈だ。
ザルコの初優勝と共に、ル・マンでのヤマハの復活を心待ちにしよう。

 

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE