二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

 | Kuota小話  | 二輪噺(再)  | 二輪噺別館~ヘルメット&ウエア館~  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

切り裂かれたタイヤ

   

 

最近....って訳でも無いけれど、この所こんなタイヤが有る。
ん、まぁちょっとも最近って話でも無いんだけど。

 

pr001_01

 

こんなカッターナイフで切り裂かれたようなスパルタンなタイヤ。
凄い恨みを買ってそうなタイヤ。
最近、って訳でもないけれども、ピレリは勿論ブリヂストンもダンロップもこんなタイヤを出している。

『ちょっと!タイヤをナイフで切られてるよ!』

と優しいおじさんが声掛けて来そうな、こんなイカツいタイヤ。

ちなみに私は、タイヤが切り裂かれてると教えられたり、ズタズタのジーンズ履いてて救急車呼ばれたなんて気の効いた出来事に遭遇した事は無いけれど、ライト片方切れてるよと教えられた事が有る。
3回くらい。

 

 

で、この手の凄い見た目のタイヤ。
プロダクションレース用かな?とか思ったら、これが意外な事にそうでも無い。
↑のブリヂストンBATTLAX RACING STREET RS10みたいに、同じような見た目のBATTLAX RACING R11とはハッキリと棲み分けてストリート用ですよと声高に主張するタイヤも有る。
見た目は凄いが実はSTREET。
このタイヤを純正で履いてるバイクも有るんだから、凄い世の中に成ったもんだと思う。

 

 

ほぼ晴れしか走らない。
ロングツーリングも殆どしないし、まして通勤通学に使ってる訳では無いので、雨の中走る事は殆ど無い。

同じ理由で走行距離もたかが知れてるのでタイヤライフはそれ程気にする必要も無い。
流石に街乗りで2週間で終わるタイヤは困るけれど。

グリップは高いに越した事は無い。
ハイグリップの良し悪しは有るだろうけども、とりあえず普通の速度で普通に走るだけなので、ハイグリップのデメリットは特に無い。
普通に走るだけなら普通のタイヤで良いのだけど、公道を走る以上パニックブレーキは無いとは決して言い切れないので、グリップは高いに越した事は無い。

 

と、そんな感じでバイクに乗ってる私なので、こんなドライ専用みたいなストリートタイヤを履こうかと思ったものの....
この前ハヤブサ君に選んだのは割と普通のタイヤ。
正直、ライフは違えど値段は大して違わないので、もっと尖がったタイヤ履いても良かったんだけどね。
そこら辺しか走らないので何履いても大差ないんだけど。

そんなチキンハートな私を横目に、こんなカッターナイフで悪戯されたようなタイヤを選んじゃった人が居る。
私と同じ、色だけ違うハヤブサに乗る人が。
周囲は14Rに浮気する中、頑なにハヤブサに乗る人が、こんなドドライタイヤをチョイス。
高速道路をド長距離走ってたらド真ん中だけド減りしそうな、こんなドドライタイヤをチョイス。
雨でもお構いなしにロングツーリングする人なのに、わざわざそんなチョイス。
梅雨時はどうするんだろう??

『同じバイクだから雨降ったらホイール貸してくれ』

なんて厚かましいお願いは聞いてやらないのであしからずだ。
日帰りで伊豆半島一周してくるような人にタイヤなんて貸してあげないよ。
大阪から日帰りで伊豆半島一周してくるような訳のわからない人になんか。

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE