二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

 | Kuota小話  | 二輪噺別館~ヘルメット&ウエア館~  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

2018 MotoGPクラス ルーキーオブザイヤー Rd.13 サンマリノ

   

 

 

0813nakagami

 

名前 生まれ 国籍 チーム バイク
フランコ・モルビデリ 1994年 ITA EG 0,0 Marc VDS Honda
トーマス・ルティ 1986年 SWI EG 0,0 Marc VDS Honda
中上貴晶 1992年 JPN LCR Honda IDEMITSU Honda
ザビエル・シメオン 1989年 BEL Reale Avintia Racing Ducati
ハーフィス・シャリーン 1994年 MAL Monster Yamaha Tech 3 Yamaha

今期はこの4名。
約1名ベテランの雰囲気な人も居るが、そんな細かい事は気にしないで、2018ルーキーオブザイヤーを追いかけてみよう。

 

 

 

Rd13 サンマリノGPまでの結果

順位  名前 1.カタール 2.アルゼンチン 3.アメリカ 4.スペイン 5.フランス 6.イタリア 7.カタルーニア 8.オランダ 9.ドイツ 10.チェコ 11.オーストリア
1 フランコ・モルビデリ 12位(4pt) 14位(2pt) 21位(0pt) 9位(7pt) 13位(3pt) 15位(1pt) 14位(2pt) -- -- 13位(3pt) 19位(0pt)
2 ハーフィス・シャリーン 14位(2pt) 9位(7pt) -- 16位(0pt) 12位(4pt) 12位(4pt) -- 18位(0pt) 11位(5pt) 14位(2pt) 16位(0pt)
3 中上貴晶 17位(0tp) 13位(3pt) 14位(2pt) 12位(4pt) 15位(1pt) 18位(0pt) -- 19位(0pt) -- 17位(0pt) 15位(1pt)
トーマス・ルティ 16位(0pt) 17位(0pt) 18位(0pt) -- 16位(0pt) -- -- 20位(0pt) 17位(0pt) 16位(0pt) 22位(0pt)
ザビエル・シメオン 21位(0pt) 21位(0pt) 20位(0pt) 17位(0pt) 18位(0pt) 17位(0pt) -- -- 19位(0pt) 20位(0pt)  --

 

順位  名前 12.イギリス 13.サンマリノ 14.アラゴン 15.タイ 16.日本 17.オーストラリア 18.マレーシア 19.バレンシア 合計 総合ランキング
1 フランコ・モルビデリ 中止 12位(4pt) 26pt 16位
2 ハーフィス・シャリーン 中止 19位(0pt) 24pt 17位
3 中上貴晶 中止 13位(3pt)  14pt 20位
トーマス・ルティ 中止 212位(0pt)  0pt
ザビエル・シメオン 中止 --  0pt

 

豪雨による中止のイギリスGPから一転、絶好のレース日和と成った今回のサンマリノGP。
余りの晴天ぶりのガックリ来たか、或いはやっぱりヤマハは不向きなのか?
金曜日から元気の無いシャリーンは調子を戻す事は無く無念の19位ノーポイント。

一方、ホンダの2名、来期はヤマハに乗るモルビデリと、来期は未だ確定には至って居ない我らが中上君は、12位&13位とコツコツとポイント獲得。
これにより合計26ポイントを積み上げ、久しぶりにトップはモルビデリへと入れ替わり。

ちなみに昨年のサンマリノGPが終わった段階でのルーキーライダー勢では、ザルコが110ポイントも稼いでたりする。
やっぱ凄いね、ザルコは。

 

 

そしてまたしてもノーポイントで終わったルティさんとザビエルさん。
2013年のルーカス・ペセック以来のフル参戦ノーポイントの記録を再びやってしまうのか?
絶望のWノーポインターと成ってしまうのか?
戦いはまだ続く。

毎回ほぼほぼコピペで終わるとても楽なこの話はこれにて。
次回も、ほぼほぼコピペで済ませるだろうコピペ記事をお楽しみに。



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE