2018 MotoGPクラス ルーキーオブザイヤー Rd.17 オーストラリア

 

s_Franco-Morbidelli-pagina-FB-800x554-800x554

名前 生まれ 国籍 チーム バイク
フランコ・モルビデリ 1994年 ITA EG 0,0 Marc VDS Honda
トーマス・ルティ 1986年 SWI EG 0,0 Marc VDS Honda
中上貴晶 1992年 JPN LCR Honda IDEMITSU Honda
ザビエル・シメオン 1989年 BEL Reale Avintia Racing Ducati
ハーフィス・シャリーン 1994年 MAL Monster Yamaha Tech 3 Yamaha

今期はこの4名。
約1名ベテランの雰囲気な人も居るが、そんな細かい事は気にしないで、2018ルーキーオブザイヤーを追いかけてみよう。

 

Rd17 オーストラリアGPまでの結果

順位  名前 1.カタール 2.アルゼンチン 3.アメリカ 4.スペイン 5.フランス 6.イタリア 7.カタルーニア 8.オランダ 9.ドイツ 10.チェコ 11.オーストリア
1 フランコ・モルビデリ 12位(4pt) 14位(2pt) 21位(0pt) 9位(7pt) 13位(3pt) 15位(1pt) 14位(2pt) 13位(3pt) 19位(0pt)
2 ハーフィス・シャリーン 14位(2pt) 9位(7pt) 16位(0pt) 12位(4pt) 12位(4pt) 18位(0pt) 11位(5pt) 14位(2pt) 16位(0pt)
3 中上貴晶 17位(0tp) 13位(3pt) 14位(2pt) 12位(4pt) 15位(1pt) 18位(0pt) 19位(0pt) 17位(0pt) 15位
(1pt)
4 ザビエル・シメオン 21位(0pt) 21位(0pt) 20位(0pt) 17位(0pt) 18位(0pt) 17位(0pt) 19位(0pt) 20位(0pt)
トーマス・ルティ 16位(0pt) 17位(0pt) 18位(0pt) 16位(0pt) 20位(0pt) 17位(0pt) 16位(0pt) 22位(0pt)

順位  名前 12.イギリス 13.サンマリノ 14.アラゴン 15.タイ 16.日本 17.オーストラリア 18.マレーシア 19.バレンシア 合計 総合ランキング
1 フランコ・モルビデリ 中止 12位(4pt) 11位(5pt)  14位
(2pt)
 11位
(5pt)
 8位
(8pt)
46pt 14位
2 ハーフィス・シャリーン 中止 19位(0pt) 18位(0pt)  12位
(4pt)
 10位
(6pt)
 — 34pt 18位
3 中上貴晶 中止 13位(3pt) 12位(4pt)  22位
(0pt)
 15位
(1pt)
 14位(2pt) 21pt 20位
4 ザビエル・シメオン 中止  19位(0pt) 18位
(0pt)
16位
(0pt)
15位(1pt) 1pt 25位
トーマス・ルティ 中止 21位(0pt)  17位(0pt)  20位
(0pt)
 20位
(0pt)
 16位
(0pt)
 0pt

遂に今季初勝利を遂げたヤマハ。
何時の間にかこっそりと上がってきたビニャーレスの手によって。
いやぁ、コーヒー入れてる間にトップに立ってて驚いたわ。

ロレンソ代役の来期はSBKなバウティスタと、来期はアプリリアなカモメ殺しの熱い走りが印象的だった今回のオーストラリアGP。
マルケスも、そしてザルコも結果は残念だったけれども、ともかくヤマハが今季初勝利を挙げたのは目出度い話だ。
これでバウティスタが表彰台に上がれてたら...
まぁそれは言うまいて。

 

そして、忘れては成らない男がもう一人。
あ、まぁ別に忘れててもアレっちゃアレなんだけど、ともかく歴史的な第一歩を踏み出した男が一人。
他のGPライダーに取っては小さな一歩だが、本人に取ってはとても大きな一歩を遂に踏み出した男が一人。

Xavier_Simeon_2

そう、遂にこの男が初ポイントを獲得したのだ!
この、ホッチキスで留めてやりたく成るアヒル口がとっても可愛いザビエルさんが、17戦目して遂に初ポイントを獲得したのだ。

いやぁ、長かった。
すっごい長かった。
このままノーポイントで終わったらどうしようかと思った。
ん、まぁ私は何も関係無いんだけど、ともかく良かった。

何はともあれ記念すべき1ポイントを遂に獲得したザビエルさん。
このリザルトをお土産に、来期はMoto-Eで頑張って欲しいなと思う。

そしてまたしてもノーポイントで終わったルティさん。
来期はMoto2へと戦いの場を移すルティさん。

2013年のルーカス・ペセック以来のフル参戦ノーポイントの記録を再びやってしまうのか?
やらかしてしまうのか!
ルティさんの戦いはまだ続く。
念願の1ポイント獲得を夢見て。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする