二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

アメリカズGPは2位が問題だ、2位が問題なのだ

   

危うく忘れそうだったのは、二週連続でMotoGPが開催されるって事。

今回はアメリカ。
インディアナポリスが外れた今期のアメリカで開催される唯一のレース。
そもそも建前上一国一開催なので、そりゃそうなんだろうけども。
建前上は。

優勝はマルケスだろうね。
FP1から予選から、決勝結果からファステストまで、多分全部マルケスが持ってくだろう。
ヒース・スレイター(負け役)と戦うWWEの新人レスラーと同じ位に磐石の展開で勝利を持って行くだろう。
このオースチン=サーキット・オブ・ジ・アメリカズでは何らかのトラブルが無い限りはマルケスに勝てるライダーは居ないんじゃ無いかと思うな。

紐解けば、マルケスがMotoGPクラス初優勝を決めたのがこのアメリカズ。
2013年の第二戦。
この時も、FP3とウォームアップを除いて全てのセッションでトップタイムを叩きだしたのだ。
FP1、FP2と、そして予選もポールで決勝も優勝と。
恐ろしいルーキーだことだ。

翌年の2014年はFP1~決勝まで全てのセッションでトップ。
昨年2015年は、FP1こそドヴィさんに譲ったものの、後は全部マルケスの一人勝ち。

無理だ。
ここでマルケスに勝つのは無理だ。

今期はFP2終わった段階で、2位のイアンノーネには0.7秒もの大差でトップ。
やっぱ無理だ。
ここでマルケスに勝つのは無理だ。
転倒かマシントラブルかジャンプスタートペナルティでも無い限り無理だ。

0409mar

こんな事が決勝で起こらない限り、真っ向勝負でマルケスに勝つのは無理だ。

問題は2番目。
さて、ここが今回の大きなポイントだ。

順当に行けばロレンソか?
って思うけど、実はこのサーキットはいまいち相性が良く無い。
昨年は予選3位で決勝4位、一昨年は予選5位で決勝は10位と非常に苦しい展開。

同じくヤマハのロッシさんも昨年は決勝で3位だったものの、いまいちパっとした成績とは言いがたい。
このコースはヤマハは苦戦が必至か。

マルケスと同じレプソルホンダのペドロさんは、サーキット云々以前に今期は辛い。
前戦は何か知らないけど3位にひょっこり上がったけど、本人も納得では無いだろうね。
何だかんだで終わってみれば上位に居るのがトップライダーの証なのだろうけど、とは言えあれじゃ正直辛い。
辛いなぁ。
今期のペドロは本当に辛い。
タイヤなのか、電子制御なのか、肉体的な問題か、それとも精神的な物なのかは解らないけれども。

飛びぬけてトップスピードが伸びるコースでは無いけれど、ここは意外とDUCATIが強かったりする。
最高速こそが最大のウリだ!
って思われるDUCATIだけども、このコースではマルケスの341.1km/hに対してイアンノーネは341.9Km/hと、0.8Km/hしか変わらない。
アルゼンチンでのQ2ではマルケスの315.3Km/hに対してイアンノーネは325.1Km/hと10.2Km/hもの差。
その前のカタールに至っては、マルケスの330.1Km/hに対してイアンノーネは349.7Km/hと圧倒的な差。
それに比べたらこのサーキットでは誤差みたいな物だ。

でもトップスピードって、そのまま成績に直結しない難しさが有る。
決勝では他のマシンを直線で抜けると言う圧倒的なアドバンテージは有るけれど、次のコーナーでは速い分だけ他のマシンよりもブレーキングが苦しいと言う点も。
高速道路を走ってる訳じゃないので、直線が速ければそれで勝てる訳では無いのが難しい所だ。

そんな、一見最高速アドバンテージが無いように思えても実はそこそこイイ成績を収めてるこのサーキットでのDUCATI。
FP2ではマルケスに続く2位と良好な位置に。
ただ前記したとおり、2位とは言ってもマルケスとのタイム差は絶望的なので現実的には逆転は難しそうだ。
マルケスに何かトラブルでも起きればその限りでは無いだろうけども、今期の傾向的にトラブルの火種と成るのがイアンノーネで、その火種だけが燃え尽きるのも今期の傾向なので、やっぱり現実的にイアンノーネがマルケスに勝つのは難しそうだ。

でもDUCATIが意外と健闘するコースなのは確かなので、私はドヴィさんに良い思いとして欲しいと思う。
そろそろ良い目を見て貰えるように、良い人には良い思いして貰いたいと切に思う。
GP界随一の人格者と言われるドヴィさんが、このままやさぐれてしまったら困ってしまうのだから。

マルケス-ドヴィさん-ビニャーレス
個人的趣向と希望に基づく個人的予想は如何に。
はてさて。



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE