二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

 | Kuota小話  | 二輪噺(再)  | 二輪噺別館~ヘルメット&ウエア館~  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

お侍は大変でゴザル

   

 

パン屋へ行ってきた。

やたらとパン屋ばっか行ってるので、どれだけパンが好きなんだと思われるかも知れないが、実はこれが意外な事にそれ程でも無かった理もする。
じゃぁ何で行くのかと聞かれたら、さぁ何でだろうねと答えておく。
人間誰しも論理的かつ理路整然と生きてる訳じゃ無いからね。
それに、朝早くに友人と外で会って雑談するとなると、必然的にカフェが併設されたパン屋って選択に成る訳だ。
それが自然な流れ。
幾らカニカマが好きだからと、カニカマ屋でモーニングって訳にも行かないしね。
そんな気の効いた店なんか知らんし。

 

仕事行くわと言い残してバイクを走らせた友人の背中を見送り、スマホを見ると別の友人からメッセージが一つ。
連絡してみたら、どうやらおつかいを頼まれてくれって話みたい。
私が家で寝てたらどうする気だったんだろう。
わざわざ着替えてお使いに行けって?
はは...ご冗談を。

カツサンドでも買ってくれって話かと思ったら、それはまさかのフラットバー。
要するに、鉄の平棒。

1128fb

 

こんな奴。

 

どうやら、この前モゲたジムニーのマフラーステーを修理するらしい。
フラットバーでマフラーステーをどうやって修理するのか?ってのは良く解らないけれど、ともかくフラットバーを買ってきてくれと言う、人生において恐らく二度目は無いで有ろうそんなお使いのお願い。
まぁ、コーナンプロも開店してる事だしフラットバーくらいは買って帰ってあげよう。
バイクだけど。
...どうやって持って帰ろう。

 

買ったのは6x25。
要するに厚みが6mmで幅が25mm。
長さは1mの1本。
鋼材はS50Cかな。

1mで重さは約1.21kgも有る。
かなり重い。
これを毎日腰にぶら下げて歩くのは大変だ。

ちなみに日本刀はどんなものかと調べてみたら
https://www.toukenhataya.jp/goods/sword/sword.html
こちらによると、刀長は概ね70cm前後で重量は1~1.2kgくらいが多いみたい。
何が一般的かってのは一口には言えないのだろうけど。
周りに持ってる人なんて居ないし。
でも、中々に重いもんだね。

 

バイクも人間も必ずしもシンメトリーで有る必要は無い。
その昔にビッグネイキッドにバズーカ砲みたいな巨大なサイレンサーを付けるのが流行ってた頃にも良く言われた事でも有る。
当時流行のゴン太サイレンサー全盛時代に。
なんかバランス悪そうだけどどうなのさって。

でも、右側に極太サイレンサーが付いてたとしても、乗ってみても大して解らないのが実際の所。
社外品サイレンサーは見た目ほどは重くないってのも有るけれど、ちょっとくらい左右のバランスが崩れても意外とどうって事は無いみたい。
パニアの片側だけにお米満載したらどうだか解らないけれど。

だから、ちょっとくらい重量バランスがズレてても意外とどうって事は無いのかも知れないけれど、やっぱどう考えても刀2本を腰に差して生活するって、体が歪んでしまいそうな気がする。
でもそうは言っても腰に差さずには居れないのがお侍さん。
左右に一本ずつって訳には行かないのがお侍さん。
お侍さんは大変でゴザルな。

 

あ、フラットバーの話。
流石に腰に差す訳には行かないので、リュックに半分くらい飛び出してるけど気にしない振りを決め込んでハヤブサでフラットバーを持って帰った。
やたら重い鉄の棒をリュックで背負って。
カタナならまだしも、私のハヤブサにはフロントフォークにカタナのようなモノをセット出来ないので仕方ないね。

 

まぁ要するに、こんなの毎日腰に差してて、お侍さんは大変でゴザルねって、そんな話・

 

サムライダー(1) (ヤングマガジンコミックス)



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE