二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

 | Kuota小話  | 二輪噺(再)  | 二輪噺別館~ヘルメット&ウエア館~  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

バウティスタ、SBKに立つ

   

 

e22f7b21-3c23-432d-92e2-e743d6f01c79

 

1 Jonathan Rea GBR Kawasaki Racing Team 1m 39.657s (Day 1) 1m 38.713s (Day 2)
2 Alex Lowes GBR Pata Yamaha 1m 40.157s (Day 1) 1m 39.377s (Day 2)
3 Leon Haslam GBR Kawasaki Racing Team 1m 40.479s (Day 1) 1m 39.766s (Day 2)
4 Alvaro Bautista ESP Aruba.it Racing 1m 39.979s (Day 1) 1m 39.845s (Day 2)
5 Chaz Davies GBR Aruba.it Racing 1m 40.180s (Day 1) 1m 39.852s (Day 2)
6 Michael van der Mark NED Pata Yamaha 1m 41.572s (Day 1) 1m 40.092s (Day 2)
7 Marco Melandri ITA GRT Yamaha 1m 40.663s (Day 1) 1m 40.235s (Day 2)
8 Sandro Cortese GER GRT Yamaha 1m 41.972s (Day 1) 1m 40.592s (Day 2)

SBKヘレステスト結果。

 

テストに参加したのはヤマハが4台とカワサキとドゥカティが2台ずつの合計8台。
今期からマシンがカワサキからドゥカティへと変更と成るTeam GoElevenへ移籍したラバティは、マシンがまだ出来上がってないとかでテストはお預け。
ニューチーム&ニューマシンのテストが年明けまで出来ないってのは...中々厳しい。

と言う訳で、ホンダもヤマハ以外のプライベーターも参加せずに8台で始まった2019シーズンの初テスト。
トップは何事も無く、毎度お馴染みのジョナサン・レイ。
2019年のSBKも注目は2位争い、と成るのかも知れない。

アレックス・ロウズが2番手、そして2018年にキャリア初と成るタイトルを遂に獲得したBSB王者のレオンが3番手。

そして注目のバウティスタは、初日が2番手、総合で4番手と、チャズ・デイビスを上回る上々の結果。
流石は百戦錬磨のGPライダーだ。
2019年はまた笑顔が見られそうだね。
良かった良かった。

ちなみにもう2回も転んだらしい。
クラッシャー・バウバウ・ティスタはSBKでも健在だ。
2018年に21回も転んだ実績は伊達じゃない。
....嗚呼

 

タイムは1m 39.845s。
2018年のヘレスでのバウティスタのQ1タイムは1m 39.838s。
MotoGPマシンでもSBKでもあんまり変わらなかったりする。

そのバウティスタはミケーレ・ピッロに変わってGP19のテストライダーとしてヘレスを走るらしい。
自身のSBKのタイムを上回れるか、それともテストだからタイムなんてどうでも良いのか。
まぁともかく、壊さないでね、と。
周囲の願いはただただそれだけ、かも知れない。

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE