スポンサーリンク

ソリティアは、見た目が進化しても本質は特に変わらない

 

先日、R1に乗る機会が有った。
友人の一人が新たに買ったR1に。

YZF−R1 ノーマル車。SOXでは、ご購入時の特典やオプションを下記の通りご用意しております!詳しくは店舗スタッフまで!\n★最長5年間の長期延長保 ・・・。新車・中古バイク情報のことなら【バイク、まるごと。グーバイク(GooBike)】!日本最大のバイク掲載台数を誇るバイク情報サイト!全国の新車・中古バイクが様々...

 

R1買ったって言うから現行R1かと思ったらまさかのコレ。
まさかのRN09型。
あら、懐かしい事で。

ちょうどキャブからインジェクションへと移行した世代。
当時はインジェクション過渡期故にそのネガが声高に主張され、やっぱバイクはキャブに限るよ、等と言われてた時代。
実際、同じ型のR1でドンツキによるハイサイドで路上にゴミを撒き散らした人が居るので当時のSSは不用意なスロットル操作には注意が必要だと思う。
今も今で危険極まりないバイクに違い無いのだが、この頃のSSは特に公道で無理しちゃ危険だ。
逆にサーキットでは多分そんなネガは無いと思うけれど。
ん、まぁ人によるか。

ご存知な方も居るかと思うけれど、私が以前乗ってたR1がコレ。
用事も無いのに分解してたのがコレ。
20本もバルブが付いてるのでステムシール代が通常の3割増しくらいのコストが掛かる、分解遊びに不向きなエンジン積んでるのがコレ。
今乗ってるR1は分解した事無いけれど、これは良く用事も無いのに分解してたもんだ。

その後、CBR1000RRに買い換えたり、旦那さんがコンビニ行ってくると出かけた先でZX10Rを買ってきたりと、そんな紆余曲折を経て現在は尻からサイレンサーがコンニチワしてるタイプのR1。
まぁ最新とはお世辞にも言えないけれど、個人的には我が家のギョロ目さんがR1史上最も格好イイと思ってる。
個人の感想だ!

んで、私が乗ってた頃のパーツが幾つか余ってたので箱から引っ張り出したりとか、ブレーキフルードやオイル交換したりとか。
そんなこんなで安心して乗れるように一通り整備を終えたので久しぶりにちょろっと乗せて貰ったのだけど、ぶっちゃけそこらを普通に走る分には良く解らないってのが正直な所。
筑波を1分切れる人がサーキットで乗れば大きな違いとして現れるのだろうけど、自転車でも必死で漕いだら速度超過してしまうような道でそこらの民間人が乗っても何も解らない。
まぁサーキットに持って行って良く解らないんだけどね。
スゲー!スゲー!と、解説の獣神サンダーライガーさんみたいな感想しか出ないんだけどね。
ああ、なんて残念なお知らせ。

 

中身はともかく見た目は随分違う。
でも共通してるのは、やはりR1は時代に関わらずどれもこれもかなり格好イイって事。
もっと遡る、FZ750の時代から現行のR1に至るまで、殆どの...ほ、殆どのYZFは格好イイ。
殆どって何やねんってのは自主規制しておく。

ただサイレンサーが古臭いね。
この卒業証書みたいなサイレンサーが時代を感じさせる。
3本スポークのホイールと共に少々の古臭さを感じさせる。
据え置き型ゲーム機をファミコンと呼ぶ人くらいに、古い、古いよスレッガーさんって位に。

この辺の見てくれさえどうにかすれば、これからもまだまだ十分に戦えそうだ。
外観だけで無くR1は中身も超絶進化しているけれど、それでも本質的には何も変わらず、今も昔も持て余しまくりなスペックを秘めてるのだから。
windows3.1の頃から今に至るまで、見てくれは変わってもソリティアの本質は特に変わらないのと同じく。

まだだ。
まだRN09型R1は戦える。
windows3.1はどうだか解らないけれども。

なお、現行R1はその本質からして違うらしいけれど、未だ跨った事すら無いのでそんなの知らないよ。
ん、知らない方が良いかも知れないので今後も知らない振りをしておくわ。
そろそろ我が家のPS2と言う名のファミコンも、PS4等と言う現代のファミコンへと進化すべき時が来たのかも知れないけれど。
ん、流石にコレはそろそろ....どうしよう。

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2200AB01) お好きなダウンロードソフト2本セット(配信)

新品価格
¥25,000から
(2018/12/26 10:36時点)

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする