2019 Sepang MotoGP Shakedown test

 

gg769076

2019年一発目のMotoGPのテストは、この金曜、土曜に行われたセパンでのシェイクダウンテスト。

参加可能なレギュラーライダーは優遇措置の有るアプリリアとKTM。
スズキは昨年の成績でその枠から外れたのでテストライダーしか参加は出来ない。
したがってスズキは他のメーカーと同じくテストライダーが参加。

 

トップタイムはKTMのポル・エスパルガロ。
タイムは2’00.812。

昨年のセパンでドライだったFP3でのポルのタイムは2’01.295。
0.4秒以上もの短縮と、バイクの方向性は合ってると言える。
言える、のだけど、そのFP3でのトップタイムはロッシさんの1’59.947。
そのタイム差は中々に深刻なレベルだ。

一方の移籍以降闇を彷徨っているザルコは、未だトンネルから抜け出せない2’01.791。
テック3だった昨年の自身のタイム=2’00.024はおろか、ポルのタイムには及ばない現状。
嗚呼....

これから奇跡の大逆転を魅せてくれるのか、それともこのまま契約の切れる再来年まで辛抱....なのか?

それは今週金曜日、このセパンで行われる2019年初の公式テストで明らかに成る、と思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする