プラスチックのくせに生意気だ

 

GIVI モノロックトップケース B37NTD

GIVI(ジビ)【イタリアブランド】 モノロックケース(トップケース/リアボックス) 未塗装ブラック TECHスモークレンズ 汎用ベース付き 37L B37NTD 78038 高性能&スタイリッシュデザイン

新品価格
¥17,140から
(2019/2/2 15:42時点)

GIVI モノキートップケース TREKKER OUTBACK 91475

GIVI(ジビ)【イタリアブランド】 バイクモノキートップケース/リアボックス(OBK42A) 容量42L アルミ TREKKER OUTBACK 91475 高性能&スタイリッシュデザイン

新品価格
¥45,000から
(2019/2/2 15:47時点)

 

GIVIには汎用のモノロックケースと、より高品質なモノキーケースの2種類が有る。

外観からは良く解らないデザインのモノも有るが、昨今良くお見かけするスタイリッシュなGIVIのアルミケースはこのモノキートップケースって奴。
取り付けには車種別のベース、もしくは汎用キャリア用の取り付けベースを別途購入する必要が有る。
モノロックケースに比べると、ケース自体も高い上、さらに取り付けベース代も掛かるのでコストはちょいと上乗せと成る。

クオリティはやはり値段の差は有って、モノキーケースの最大積載3kgに対して、モノロックケースは基本的に最大積載10kgを謳っている。
その分丈夫って事だ。
もっとも、モノロックケースでもお米入れても壊れはしないんだけどね。
GIVIのブランド名は伊達じゃない。
とは言っても、記録に挑戦!とばかり砂利を入れたりしたらベースからモゲてしまいかねないので、まぁ調子は乗らない方が良いとは思う。

モノロックケースの一部を除いて大体はプラスチック。
電動工具は勿論、ガスバーナーやノコギリでの攻撃に耐えるのは難しい。
幾ら高強度とは言っても、所詮はプラスチックなのだから。

でも、2000円くらいでホームセンターで売ってるケースとは違って、お求め易いモノロックケースでも蹴っ飛ばしただけではまず壊れないレベルの強度は有る。
流石に素手で壊すのはちょっと難しい。
マーク・ヘンリーやブロック・レスナーの手に掛かれば別だけど、一般人が素手で壊すのは難しい。
石や木の棒を使っても多分無理。

だから、現代の立派な破壊工具を駆使する相手にはスマンかったなのだけど、石と棒しか使えない原始人が相手なら大丈夫だと思って頂ければ大丈夫かと。
決して安心は出来ないが、原始人しか居ない地域の人ならまぁきっと大丈夫じゃ無いかなぁと適当に思ったりする。
適当だけど。

まぁまぁ高いけれど、まぁまぁ高いだけの意味は有るって訳だ。
まぁまぁ高いけど。

 

PACKLINE パックライン

gaiyou-1

Packline JAPAN、石川県 白山市 - 「いいね!」832件 - ノルウェー発のルーフボックスブランド"PACKLINE" 日本総輸入元の公式Facebookです。

この前スキー場に行ってきた。
で、その時に、駐車場に停まってた車に付いてたのがこのケース。
ノルウェイのパックラインってメーカーのルーフケース。
ルーフケースなのにやたらと格好イイ。

我が家の車にはこの手のケースが付いていないので、スキーに行くのに2人でも結構な荷物に成ってしまうのが大きな悩みだったりする。
4人でスキーなんて絶対に嫌だってくらい。

と言う訳で、今更ながらちょい考えた訳だ。
私もお屋根に箱付けるもん!って。

PACKLINE パックライン ルーフボックス NX Premium(NXプレミアム) 3007-1140 グロスブラック 430L

新品価格
¥270,000から
(2019/2/2 17:52時点)

驚いた。
27万円だって。
驚いたわ。
こりゃ見なかった振りしておくのが最善策みたいだ。

カーメイト ルーフボックス inno ルーフボックス55 300L ホワイト BRQ55WH

新品価格
¥42,609から
(2019/2/2 18:00時点)


ちなみに、この手のボックスってどれもこれも中々にイイ値段して、スキー板が入るサイズと成ると最安値でこれくらいは必要。
あくまで最安値のモデルなので、見た目やら剛性やらどうこうと言い出したら10万円コースは覚悟しなきゃ成らない。
大きいから仕方ないけれど、たかがプラスチックの箱なのに中々のお値段するもんだねと思う。

収納性は勿論の事、安全性が何よりも重要なルーフボックス。
その辺を重要に設計、製造されてるので、たかがプラスチックの箱とは言えない金額に成ってしまうのも仕方ないのだろう。
有る程度諭吉さんが飛んでくのは仕方ないんだろうね。
まぁ箱がモゲて飛んでいくよりは遥かにマシなので諦めろんって奴か。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする