タイGP チャンピオン決定!

2位でイイじゃん。
そんな無理しなくたって2位でイイじゃん。
と思った人は沢山居ただろう本日のタイGP。

ドヴィさんが4位に沈んだ状況においては、2位どころか何なら3位でも構わないレース展開だったものの、最終ラップでクアルタラロをブチ抜いて優勝でタイトルを決めた。

嗚呼、折角初優勝のチャンスだったのにね。
マルケス、容赦ない子。

でも、この2位でも3位でも構わない状況においてもひたすら貪欲に優勝を狙ってくるマルケスだから6回もMotoGPクラスのタイトルを取れたんだろう。
定石どおりに2位でイイじゃんって考える普通のライダーなら、きっとここまでの際限ない強さは得られなかったんだろう。
関係者の皆様は気が気じゃ無かっただろうけど。

1
93
M. MARQUEZ
39:36.223
2
20
F. QUARTARARO
+0.171
3
12
M. VIÑALES
+1.380
4
4
A. DOVIZIOSO
+11.218
5
42
A. RINS
+11.449
6
21
F. MORBIDELLI
+14.466
7
36
J. MIR
+18.729
8
46
V. ROSSI
+19.162
9
9
D. PETRUCCI
+23.425
10
30
T. NAKAGAMI
+29.423

と言う訳でこれにて2019年度のタイトル争いは終わり。
来年の今頃は、マルケスは誰と争ってるんだろう?
やっぱりドヴィさんか、今度こそビニャーレスか、2年目のクアルタラロか、泥沼から蘇ったロレンソか、それとも....

それは、来年のお楽しみって事で。
そこにザルコの名前が無いのが残念だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする