グラサン

全てとは決して言わないけれど、多くのモノをネット通販で済ませている。
バイクの純正部品から日用品、時にはインスタントラーメンに至るまで。

正確にはカレーうどんなんだけど。

マルちゃん 正麺カレーうどん 475g

新品価格
¥434から
(2019/3/22 23:14時点)

これってスーパーで売ってないのでアマゾンパントリーが役に立つ。

 

ともかく、色んなモノをネット通販で済ませてる昨今。
これでネットスーパーまで使い出したら本当に出歩かなく成ってしまうかも知れないとか思ったりするレベルで。

そうそう、この前MonotaRoで買い物したら、配送料無料の送料が3500円に変更された事を今更知った。
http://help.monotaro.com/app/answers/detail/a_id/19/~

正直、知らんかった。

なお、1回の注文が7000円以上の場合、その同月中は送料が無料に成るサービスは継続してる。
月初めにポンっと買っておけば、その月は送料無料に成るちょっとお得なサービスだ。
色々と制約は有るので、ご利用前には説明を良く読んでおこう。

 

そんな具合に、バイクのタイヤからティッシュペーパーに至るまで、生鮮食料品以外の多くのモノをネット通販で買ってるのだけど、決してネット通販では買わないモノも存在する。
その一つがパンプス。

何時もと同じスニーカーやガボガボしたブーツならまだしも、パンプスを通販で買うのは私は遠慮したい。
時折つま先が圧縮されそうな靴も有るので、実際に試してみないとロクな事は無いからね。
サイズだけで無く、ヒールの高さも影響してくるので、同じブランドのパンプスでも試してみないとちょっと不安が残る。

 

その他、サイズが確立してるモノなら良いのだけど、そうでは無い場合ならやっぱり実際に試した方が良いだろうね。
実際、私の使ってるグローブはレディースのMからメンズのMまで、ブランドや商品によってジャストフィットするサイズは結構バラバラなので、バイク用グローブに関してもバイクセブンで買ってる。
同じブランドでもシリーズによって大きい小さいは有ったりするので、やっぱり試した方が安心だ。
ヘルメットはアライのRX-7、スニーカーはほぼニューバランスのML574しか履かないので、それらはネットで買ってもサイズが頓珍漢な事はそうそう無いんだけど。
でもグローブにはコレ特にこだわりは無く結構バラバラに選んでるので、実際に試してみないとどうにもね、ってのが正直な所。

Mサイズのグローブと一口に言っても色々有るからね。
ビッグサイズのサンドウィッチと言っても色々と有るように。
https://dudefoods.com/the-b-o-s-s/

 

だが、サイズが問題に成らなくても、決してネット通販では買わないと心に決めているモノが有る。
それはサングラス。
別にサングラスは神経質にサイズが決まってる訳では無いのだけど、絶対にネットショップでは買わないと私は決めている。

アレって、ほんの微妙な違いが大きく影響してくる。
以前、何て事の無い何時も使ってるのと大差無い普通のデザインの、それでいてレンズが中々の高性能と謳われてるまぁまぁ高級なサングラスをネット通販で買ったのだけど、これがどうにも似合わなくてどうしたもんかとちょっと悩んだ事が有った。
今まで使ってたサングラスと大した違いは無い筈なのに、どうにも似合わないよって事が。
大きさやほんのちょっとのデザインの差が、掛けた時にちょっとでは無い差として現れてくるのだろうね。

だがその違いを画面上から判断するのは不可能なので、それ以来私はサングラスは店頭で買うように決めている。

 

だからどうしたよと聞かれても特に気の利いた返答は致しかねるのだけど

イアンノーネさん的には、このお洒落グラサンはアリなのか、ナシなのか、どっちなんだろうねとちょっと思ったみた次第な訳だ。
本人が気に入って使ってるからアリなのかな。
このジジ・ダッリーニャさんみたいなグラサンはアリなのかなと。

 

https://store.shopping.yahoo.co.jp/astyshop/06-ka1vuiflbp-0236.html

ちなみにこのなんとなくクワトロ大尉っぽいお洒落グラサン。
TOMMY HILFIGER RACING SUNGLASSESってモデル。
定価は$130.00。
ざっと探した限り、恐らく日本では唯一手に入るっぽいYahoo!ショッピングでは少々お高く成ってるのは致し方ない。

 

このTOMMY HILFIGERと言えば、昔はペドロさん愛用のグラサン。
そしてGP界きってのSクラスお洒落グラサン使いであるロレンソさんの、お洒落グラサン@2019を支えるブランドでも有る。
イアンノーネさんはTOMMY HILFIGERのブランドアンバサダーってのをやってるらしい。
今のイアンノーネさん的にはちょっと健全過ぎる気がしないでも無いんだけどね。

まだ少年の面影を残してたプラマック~DUCATI TEAM時代ならまだしも、スズキを経て以降の妖艶なるノーネさんはTOMMY HILFIGERって感じじゃ...。
余計なお世話だけど。

ちなみに私が名乗ってる名前はこのブランドとは何の関係も無い。
特に因んでる訳でも、何かの感動的な思い出が有る訳でも無い。
偶然ですわ。

 

そんなGP界にも馴染み深いお洒落グラサンのTOMMY HILFIGER。
ノーネさんのように、咽返りそうな程の妖艶な色気を身に纏いたいアナタは是非とも手に入れよう。
恐らくネットでしか入手は難しい、このお洒落グラサンをゲットしよう。

 

私は....ネットでサングラス買うのは止めておく主義だから涙を飲んで止めておくわ。
嗚呼、欲しかったのに残念だなぁー。
これが若さか、と泣いてみたかったなー。
ああざんねんだー。