SBKアラゴンラウンド スーパーポールレース

1. Alvaro Bautista ESP Aruba.it Racing – Ducati 10 laps

2. Jonathan Rea GBR Kawasaki Racing Team +5.791s

3. Alex Lowes GBR Pata Yamaha +5.906s

4. Chaz Davies GBR Aruba.it Racing – Ducati +6.052s

5. Tom Sykes GBR BMW WorldSBK Team +9.217s

6. Eugene Laverty IRE Team Go Eleven Ducati +9.921s

7. Leon Haslam GBR Kawasaki Racing Team +10.221s

8. Jordi Torres ESP Team Pedercini Racing Kawasaki +11.961s

9. Sandro Cortese GER GRT Yamaha +13.712s

10. Toprak Razgatlioglu TUR Kawasaki Puccetti Racing +14.218s

バウティスタ、今回も何事も無く別次元の走りで独走優勝。
これで開幕から無傷の8勝目。
このまま行けば、残りの31レースも勝ちそうな気がする。
それくらいに強い。
強すぎる。
もう笑顔が止まる事が無いレベル。

一方ジョナサン・レイは終始ヤマハのロウズとバトル。
それにトンネルから抜けつつあるチャズ・デイビスが加わって3台でのバトル。

ブレーキングミスでロウズに危うく突っ込みそうに成りつつも、最終的にはレイが2位争いを制したものの、バウティスタの姿は既に見えずなコテンパン状態。
2位で笑顔も少々渋め、そんな状態。
そろそろ回転数制限を見直す頃かも知れない。
ちょっとカワサキが辛すぎる。

さて次はレース2。
結果は....
ん、まぁそれは終わるまで解らない。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする