こんなご時勢、マスクくらいはストレスフリーに

色んな事が日常へと戻りつつある昨今。
幕張デカトロンもオープンし、各地のショッピングモールも軒並み平常営業へと。

私の住む兵庫県南部も、デカトロン日本一号店の入る西宮ガーデンズはこの金曜日から既に再開。
ららぽーと甲子園は週明け月曜日から。

その他、飲食店から一般の会社まで、概ね月曜日から平常どおりに再開する所が多いんじゃないかと思う。
それまで休業してた所も、時間短縮営業してた所も、週明けからはそろそろ平常に戻るんじゃないかと。
少なくとも関西は。

ただ、平常に戻るのはとても有りがたいのだけど、それはそれでなぁ、って気がする人もまた少なく無いんじゃ無いかと思う。
一日パジャマで過ごす事も珍しくない、そんなパジャママンな生活から一転、月曜日からはまたネクタイ締めて電車乗って通勤しなきゃ成らないんだから。
平常に戻るのはとても有りがたいのだけど、それはそれでなぁ、って。

解るよ。
その気持ちはとても良く解る。
入院と共に退職した私も嫌って程に経験したので良く解るさ。
物理的には平常に戻れても、一度怠惰を味わったメンタルはそうそう簡単には戻らない事を。

まぁでも頑張って乗り越えて行こう。
と、未だに乗り越えれてない私は、今日もソファでZガンダムを見ながらそんな事を言ってみたりする。
元に戻すって大変なパワーが要るもんだよ。
再来年くらいから本気出すわ。

平常に戻ったとは言え、当面はマスク無しじゃ生き難い世の中。

”マスク着用でご来店ください。(マスクを着用されていないお客様の入店はお断りさせていただきます。)”

なんて注意書きしてるデパートも有るし。
当面はマスクマン生活は続きそうだ。
煩わしいけど仕方無い。
ノーマスクでスーパーなんかに行くと逆に目立つものね。
やだ、あの人放り出してるわって。

で、そんな私は先週位からマスクを麻に代えている。
これがすこぶる快適。
麻ってイイもんだ。

ちょい前から、何かせっせと縫ってた時期が有った。 それはマスク。 布で出来た手作りマスク。 使い捨てマスクが暴騰してた頃の事。 ...

前に書いたコレと同じ、頭の後ろで留めるタイプのマスクシリーズ。
耳が痛くならないマスク、と言うかなりそのまんまな名前のマスクシリーズ。
芳一でも使えるマスク!
とか、きっと不適切なので、品名はそのままドストレートで良いと思うな。

ニューモデルの今回の生地は麻。
正確にはリネン=亜麻
亜麻仁油を取る材料にも成る植物で、植物学では麻では無いが、日本工業規格では麻と表記される生地。

今回は裏地のガーゼが1枚、Wガーゼなので正確には2枚なんだけど、ともかく薄手なのでとても軽くて通気性は抜群。
まるで着けてないみたい、なんて事はもちろんサッパリ有り得ないんだけど、それでも重くて厚い布マスクに比べると格段に通気性は良い。
こんなにスースー通って大丈夫なんだろうかって思う位。

ライトを当てたら良く解る。
このスカスカ具合が。
これが抜群に良い感じ。

そもそもは、トリマーやネイリスト等の、毎日長時間マスクする人の耳の痛さ対策のマスク。
来るも来る日も毎日毎日、朝から晩までマスクしてたら耳が千切れそうに痛くなって来るのだそうで。
その為に作ったのが、頭の後ろで留めるタイプのコレ。

話としては防塵マスクなんかと大した違いは無いんだけど、そこには数年にも及ぶ進化が今の形に成ってるんだよ。
長い進化の.....って程に大袈裟な話でも無いけど。

単に長いゴムを着けた、ってだけではない。

本来は長時間使う職業の人に向けた製品なんだけど、どうやらそれが殆ど全ての職業に当てはまりそうな空気に包まれる日本。
今後暫くの間は、接客業はおろか、一般の事務職でも通勤~仕事中においてもマスクが半ば義務化されるのが続きそうな雰囲気だ。

月曜日から何かとストレスを抱えそうな新たな日常が始まる人も多いと思う。
そんな方に、マスクだけでもストレスフリーに成るのは如何でしょうかねと、そんな今回の大人の事情に満ちたお話。

ちなみに、私はバイクに乗る時はこのマスクを首から下げてる。
その使い方は衛生面ではどうなんだろうね?と、何とも言えないんだけど、ジャケットのポケットにマスク突っ込むのも面倒だし、それに使い捨てマスクを何度も繰り返し使うのも嫌だし、って訳で。
だからぶら下げたマスクをジャケットの首元に突っ込んでる。
ヘルメット脱いだら直ぐにマスク装着出来るので、ノーメイクでも安心の外出が可能だ。
別にヒゲ生えてる訳じゃないのだけど、まぁ私も16歳の乙女じゃないからね。
色々有る訳だよ、これが色々と。

いやぁ、やっぱ楽ってイイもんだよ。
改めて思うね。
意外とマスクってイイもんだよと、マスクを使い始めてからタコヤキの青のりが一切気に成らなくなった私は改めてそう思うのだ。
やっぱストレスフリーってイイもんだよと。

なお、ゴムのテンションは角カンで調整出来るのだけど、テンションはずり落ちない最低限の強さで使うのが良策。
防塵マスクやN95みたいに、顔に痕が着く程にキンキンに締めるのは間違い。

その辺の進化の歴史は受け継がれていて、昔のバージョンは結構簡単にズリ落ちてたのだけど、今はかなりゆるゆるでも殆どズレ落ちない。

この後頭部のバッテンのお陰でずり落ちはほぼ克服している。
偉大なるバッテン様だ。

実際、私のテンションはかなりゆるゆる。
あくまで緩く、楽に、ストレスフリーに使うのが大事。
それでも落ちないんだからとても楽ちん。

上記したように、元々は長時間業務で使う人用のマスク。
ストレスが掛からない事を第一に考えてるので本当に楽だ。
使うのも、洗うのも、たんすに仕舞っておくのもとても楽。

最初のゴムの調整はちょっと邪魔臭いけれど、まぁ1回やったらそうそうズレ無いからそれくらいは辛抱しよう。

と言う訳で、何かとストレスの掛かる日常が戻ってくるご時勢。
マスクくらいはストレスフリーなのはどうっすかねと、そんなお話。

NOLL手作り雑貨店のマスクを取り扱い中。Yahoo!ショッピングならお買得な人気商品をランキングやクチコミからも探せます。PayPay残高も使えてお得!

お求めはこちらへどうぞ。
お求め易い価格でひっそりと販売中。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする