GSX-RR 翼を与える

2016年5月5日

0426gsxrr

ヘレステストにより、ついにウイングが正式に投入されたスズキGSX-RR。
タイムは、2人とも39秒台と良好な成績。
次のフランスはルマンに期待したい。

昨年のルマンは、予選が2位で決勝3位とグッドなリザルトを残したドヴィさんにも大いに期待したい所だ。
この泥沼の呪いの連鎖から抜け出せる事を。

所で、そろそろ始まるのが鈴鹿8時間耐久レースのチケット販売。
お値段はお一人様5,700円
それにV2指定席を買えば+8,300円
合計14,000円。

なお、V2指定席は31日の決勝日はコカコーラ製品飲み放題なので、涼しい屋根の下でコーラ飲みながら観戦したい人は是非ともゲットしよう。
鈴鹿8耐での売店で販売されるアクエリアスが1カップ幾らなのかは定かでは無いけど、炎天下の真夏の鈴鹿では椅子と日陰とドリンク代を考えたら+8300円はそう高くも無い。
かも知れない。

金に糸目を着けない人はVIPルームへどうぞ。
引き篭もりのアナタは冷暖房+モニターまで完備のパノラマルームもお勧めだ。

ちなみに冷暖房完備のパノラマルームは、一室4名(+子供2名)までで67,000円。
ピットウォークまで着いてるので、4人で使えばかなりお得。
荷物も置けるし、行商人みたいにクーラーボックスを引きずって延々歩く必要も無いし。
意外とお勧め。
買えたら、の話だけど。

鈴鹿8耐と言えば、注目はやはりチーム加賀山の存在だろう。

2013年のケビンシュワンツの電撃復帰を成し遂げたチーム加賀山。
昨年の清成龍一、一昨年のドミニクエガーターと、毎年サプライズを巻き起こすチーム加賀山。

勿論今年も参戦する。
昨年3位のチーム加賀山にトライアウトなんか関係無い。

ライダーはボスの加賀山、そしてチーム加賀山からアジア選手権に参戦する世界のハガノリのお馴染みの2人。

0426haga

さて、後一人は....
言うまでも無いだろう。
そりゃそうだろう。
そんなのハナから解ってるわ。

その内発表されるだろう。
すぐに発表されるだろう。
と思いつつ、ちょっと不安に成ってきたので、出来たら5/8のチケット予約前に発表してくれないかと。
心と財布の準備が必要なので、お兄ちゃんの予定を早めに発表しちゃくれないかと思う。

と、まぁそんな具合に、チーム加賀山の3人目は決まったような物なのだけども、この前アメリカズGPでスズキのシャツ着てたケニーロバーツ(息子)を見て、もしかしたら??なんて気も.....
0426kenny

無いか。
無いね。
それはそれで凄くびっくりするけど、流石に無いね。
多分。

MOTOR CYCLE

Posted by TOMMY