VersatileのV

最近、V-STROM250ってのに乗り始めた人が居る。
普段はやたらとゴツいのに乗ってるのだけど、通勤やちょい乗りにと購入したV-STROM250。
一体、何処に通勤するならあのクチバシが必要なのかは解らないけれども、ともかくそんなV-STROM250に。

実物を間近で見たら思った。
アレって意外とイイ。
意外と、なんて言ったら失礼かも知れないけれど、アレって結構イイ。

特に、このトリプルボックス仕様が中々に格好イイ。
セローにこれだけ付けたら、蟻みたいに尻だけが巨大なバイクに見えてしまうのだけど(個人の感想です)クチバシ効果の為か、V-STROM250は思った以上にバランスが良い。
まぁ、私がこれだけ箱付けて何処にネギ買いに行くの?って話でも有るのだけど、この箱付きV-STROM250の想像以上の格好良さに、ハヤブサの後継を買う前にセローの代わりにコレ買ってしまおうか?
もしかしたら、V-STROM250が有れば他って何も要らないんじゃ無いの?
コレだけ積めたらコストコにも行けるんじゃ無いの?
なんて気分にさえ成ってしまう。
これでさらにメットインなら言う事無いんだけど、まぁそれは仕方ない。

ちなみにこの車名。

英語で「万能、多目的」を意味する“Versatile”のVと、ドイツ語で「流れ」を意味するStromを合わせた造語。
https://www.suzuki.co.jp/corporate/faq/motor/name.html

スズキの『よくあるご質問 / 二輪車 車名の由来』によると、VersatileのVだそうで。
まだクチバシが生えてなった頃の初代V-STROM1000/650からV型エンジンだったので、VはV型エンジンのVじゃ無いの?って思ってた人も多いだろうけど、バンディットVやアドレスVやHR-VやコンバトラーVがV型エンジンのVを指してるのではないのと同じように、このV-STROMもV型エンジンのVを指してる訳では無い。
後付設定かどうかは知らないけ。

あ、ちなみにDJEBEL=ジェベルの語源はアラビア語のJABALだそうで。

なんでDが着いてドジェベルに成ったのかは明言されてないので、皆様それぞれがそれぞれの物語を考えよう。
時にユーザーに手を入れる余地を残してくれるスズキは、車名の由来にさえも思考を入れる余地を残してくれる。
サンキュー!スズキ!

DはドリフトのDだろ?
いや、DはドリームのDだよ、史浩

との色々と説は有るけれど、個人的にドジっ子ジェベルだからと言う説を推したい。
と、過去にDJEBEL200に乗ってた事も有る私はそう思う。
スイングアームとライトステーに金掛け過ぎて、原付みたいなブレーキしか付けれなかったドジっ子ドジェベルに乗ってた私はそう思う訳だ。
ってか、今更ながらに停まりきれなくて前の車に突っ込むドジっ子富子さんに成らなくて本当に良かったとも思う。

まぁDJEBEL250にはドジっ子成分は皆無なので、きっと違うと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする