マルケスのスクータースタイル

ただ今開催中のMotoGP マレーシアGP。

早々とタイトルを決めたマルケスが投入したのはリアブレーキを左手で操作するスクータースタイル。
サムブレーキと言って、左手親指で操作するリアブレーキはドゥーハンの時代から使われた来たけれども、どうせスタートしたら普通はクラッチレバーは使わないんだから、いっそ普通のブレーキレバーでイイじゃんか、と言う訳で。

黒いレバーがクラッチでシルバーのレバーがリアブレーキ。
左ハンドルにレバーが2本生えてるちょいややこしい見た目だけど、きっと理に適ったデザインなんだろうと思う。
コレが今後のトレンドと成る....かも知れない。
その辺りは結果次第で、もうこれっきり見なくなるかも知れないけれども。
今も昔もGPはトライアルとエラーの繰り返しなのだから。

1458316724_939146_1458318047_noticia_normal

ちなみに、マティア・パシーニの左レバーは随分前からこんな事に成ってるんだけど、このバイクの場合は黒いのがフロントブレーキでシルバーのがクラッチレバー。
これはキッズライダー時代の怪我が原因で右手のブレーキ操作に少々のハンディキャップを抱えてる為、この人は左手でフロントブレーキを操作している。

もう一本リアブレーキレバーを付ける訳には行かないけれどもね。
流石にそれはややこし過ぎるわ。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする