セパン8時間耐久レース開幕

EWC(世界耐久選手権)で、今シーズンから始まるセパン8時間耐久レース。
今回は、ヤマハセパンレーシングからモルビデリ、ファン・デル・マー君、そして地元の英雄シャリーーーン!が参戦する。

随分久しぶりのプロダクションレーサーに乗るモルビデリ。

話題のヤマハセパンレーシング。
カラーリングはヤマハファクトリーカラー。
ゼッケンは21番。

普段MotoGPで21番を着けるモルビデリ。
ヤマハに移籍した今年、伝統と格式の鈴鹿8hで21番を着けて走ってくれるかと思ってたらデビューはまさかのセパンとは。
何時の日か、21番を背負って鈴鹿を走ってくれる日を心待ちにしよう。

決勝レースが行われるのは土曜日。
F3とF4(四輪)のレースも併催されるので、バイクの耐久レースは土曜日に開催される。
でもこの二輪と四輪の併催って、四輪は影響無いだろうけど二輪のライダーは路面コンディション=ラバーの乗りが変わるから不評だったりする。
まぁ色々欲張って詰め込んじゃったので今更仕方ないんだけど。

タイムスケジュールは、13時スタート→21時フィニッシュ(現地時間)
鈴鹿の11時30分~19時30分に比べてちょい遅めの時間帯。
マレーシアの日の入り時刻はどんなもんだろうと調べてみたら、現在は19時5分との事。
ナイトセッションが2時間程度有るので、耐久レースに不慣れなライダーはちょっと苦労するかも知れない。

でも大丈夫。

こんなに照明が点灯するから大丈夫さ。

写真で見る限りはMotoGPのカタールほどではないかなって感じだけど、真っ暗けで何やってんだか良く解らない鈴鹿の終盤に比べたら遥かにマシ。
ルマンやボルドールくらいの明るさは十分に有りそうなので何も問題無いかと。
それにヤマハには、鈴鹿4勝(4.5勝)を誇る、夜も安心の頼れるマー君も要るし。
何も問題ないさ。

24 Heures Motos 2018 – La nuit au Mans ! – Highlights

ちなみにこれがルマン。
やっぱ鈴鹿もこれくらいのライトは欲しい。
これくらいの明るさが有れば、今年のグダグダ無かったかも知れない。
ジョナさんがウッカリやっちまったアレも無かったかも知れない。

前述したように決勝は土曜日。
そして、水曜日にたった1日のプラクティスを済ませて、今日の木曜日がもう予選。
ブルー、イエロー、レッドと、3名のライダーがそれぞれ組を分けての予選。
それが今日の9時30分から。

そして、そのトップ10だけのタイムトライアル=トップ10トライアルは今夜19時15分から。
よりによってナイトでのタイムアタック。
中々に思い切った事をするもんだね。

金曜日は四輪デイなので二輪は前面お休み。
で、土曜日に8時間耐久レースの決勝、って感じ。

いやぁ、欲張った。
欲張り過ぎてちょっとしんどいくらい。
お腹一杯だ。

現在までのリザルトは、デイプラクティスでは流石のヤマハセパンレーシングがいきなりのトップタイム。
続くナイトではMoto2経験も有るホンダチームアジアのザクワン・ザイディがトップ。
セパンレーシングは3.3秒遅れの6番手と安全第一か。

このレース、絶対に、何があろうと負ける訳には行かないヤマハセパンレーシング。
予定通りに勝てるのか、それとも世の中そうそう予定通りには事は進んじゃくれないのか?
その答えは.....
もうちょっと待ってね。

レースの模様は日テレG+、もしくはHuluのリアルタイム配信でどうぞ。
決勝が行われる土曜日、日本時間で15時~23時までガッツリ放送してくれる。

まだ加入した事の無い方なら2週間無料で見れるので、この機会にお試し登録を是非とも。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする