微速でも前進するってのは良い事だ

サッカーブンデスリーガが本日から始まるそうで。
ドイツの話。

イタリアのセリエAは6月16日の予定。
スペインのリーガエスパニョーラも6月中に再開したいとか。

ただ、ドイツが無傷だった訳でも、大規模感染症が収まった訳では無い。
余所に比べたらドイツはマシだったってだけで、そして一時に比べて随分とマシに成ったってだけの事。
日本の感覚からしたら大丈夫なんですか?って気持ちに成るかも知れない。

良い、悪い、では無く、それぞれの事情や考えだったり国民性の違いって事だ。
病気よりもサッカー不足の方が深刻だと考えたかどうかは知らない。

でも何はともあれ微速でも前進するってのは良い事だね。
良からぬ方向へ進まない限りは。
そうで無い事を祈りたい。

一方のMotoGP。

ヘレス2連戦以外の話は公式には発表されてないけれども、どうやらこんな見方が大勢っぽい。

Il calendario MotoGP 2020 verrà diramato entro la fine di maggio. Carmelo Ezpeleta annuncia 10-11 gare in Europa da luglio a novembre.

ヨーロッパ圏内で10~11レース。
それも、殆どをイタリアとスペインでやるかもね、って感じ。
まぁ元々1/3近くをイタリアとスペインでやってるので、他が中止に成ったらイタスペ率が跳ね上がるのも必然なんだけど。

オランダとドイツとフィンランドは正式に中止は決定したので、最大でイギリスとチェコとフランスとオーストリアが入る程度。
それら全てが入るか、それとも幾つか弾かれるかは解らない。

南北アメリカ、オーストラリア、日本を含めたアジアラウンドは、現状ではちょっと難しいかもって空気。
その辺を含めて今月末には発表されるようなので、もうちょいお待ちを。

何はともあれ、MotoGPもちょっとずつ動いてるっぽい。
微速でも前進するってのは良い事だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする