限定10台!アプリリアRSV4-X Limited Edition

えらくスタイリッシュに変身したRSV-4。
限定10台のリミテッドモデル。
RSV4-X Limited Edition

このバイクが発表されたのは春ごろだったけど、いよいよこのバイクがデリバリーされるらしい。

225HP、165kgのモンスターマシン。
エンジンの出力は従来のスタンダードモデルと大差無いけれど、市販モデルでは初のANN=Aprilia No Neutralが付いてる。

これは、通常は1速と2速の間に有るニュートラルを、ローのさらに下に持ってくるギアボックス。
これによって、1速で加速して2速に入れる際、誤ってニュートラルに入れてしまってエンジンをバヒーンとさせる事が無くなる。
バヒーンの悲劇を完全に回避される画期的システムだ。

通常走行中は一番下、或いはパターンによって一番上が1速で制限されるので走行中にニュートラルに入る恐れは無い。
MotoGPマシンのように、ハンドルのスイッチを押してやるとニュートラルに入れられるんだと思う。

さらにカーボンカウルにオーリンズのフォークにマグホイール+ピレリのスリックタイヤ、そしてMotoGP直系のブレンボGP4-MSが付いた贅沢仕様。

ほぼSBKと言えそう。
排気量等の違いは有れど、ほぼSBKマシン。
SBKを撤退したタイミングで出すのはどうだろうと思うけれど。
ああ、これがItalian Jobって奴か。
ああ、そりゃ違うか。

出荷直前の最終テストに勤しむビアッジ。
何もかもが贅沢仕様だ。

ちなみにお値段は39,900 Euro=約470万円と、限定10台!と言う割りに意外とお求め易い価格だったりする。
GP4-MSブレーキキャリパーだけで日本価格では40万円くらいって話なので、200万円ちょいのスタンダードモデルに比較してかなりのお値打ち価格だろうと思う。
公道走れないけど。

そんなお求め易い贅沢バイク。
今更騒いでも入手に関してはスマンかったなので、欲しい人は次の機会が有る事を祈っておこう。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする