アンダルシアGP WUP

ウォームアップでタイムアタックしても仕方無いんだけど、ここでもクアルタラロがトップ。
ちょっと手が着けられなく成って来た。
マルケスの完全復活が待たれる。

2番手にはやっぱり上がって来たドヴィさん。
個人的には決勝では何時もはヘレスと相性が悪いドゥカティだと思ってる。
中でもジャック・ミラーが来るかと、特に根拠も無くそんな事を思ってるのだけど、意外とこの人が物陰から静かに上がって来るかも知れない。
気付いたらすぐそこにドヴィさんなパターンが再び、かもね。

我らが中上君は、最後にちょっとだけ詰め切れずに惜しくも5番手。
それでもグッドリザルトだ。
決勝に大いに期待しよう。
昨年のムジェロでの5位を上回る成績を大いに期待しよう。

ヤマハのホールショットデバイスはかなり効果的に働いてるみたいなので、扱いにも随分慣れてきたヤマハの2人が抜け出す展開に成りそう。
何時もはシグナルブルーと共に群れに飲み込まれたビニャーレスが先頭集団に最初から留まるなら、他チームからしたらこんな恐ろしい事は無いのだから。

ANDALUCIA MOTOGP – WARM-UP RESULTS
POS RIDER NAT TEAM TIME/DIFF LAP MAX (KM/H)
1 Fabio Quartararo FRA Petronas Yamaha (YZR-M1) 1’37.71s 11/11 286k
2 Andrea Dovizioso ITA Ducati Team (GP20) +0.114s 11/12 292k
3 Maverick Viñales SPA Monster Yamaha (YZR-M1) +0.138s 12/12 286k
4 Francesco Bagnaia ITA Pramac Ducati (GP20) +0.152s 9/12 293k
5 Takaaki Nakagami JPN LCR Honda (RC213V) +0.192s 11/12 288k
6 Brad Binder RSA Red Bull KTM (RC16)* +0.292s 5/12 288k
7 Aleix Espargaro SPA Aprilia Gresini (RS-GP) +0.308s 4/9 288k
8 Joan Mir SPA Suzuki Ecstar (GSX-RR) +0.315s 7/12 287k
9 Franco Morbidelli ITA Petronas Yamaha (YZR-M1) +0.329s 12/12 285k
10 Pol Espargaro SPA Red Bull KTM (RC16) +0.362s 8/11 290k
11 Danilo Petrucci ITA Ducati Team (GP20) +0.429s 12/12 292k
12 Valentino Rossi ITA Monster Yamaha (YZR-M1) +0.478s 8/12 287k
13 Miguel Oliveira POR Red Bull KTM Tech3 (RC16) +0.488s 12/12 286k
14 Jack Miller AUS Pramac Ducati (GP20) +0.546s 11/12 292k
15 Johann Zarco FRA Reale Avintia (GP19) +0.632s 11/11 289k

リンスは一応走った。
でもちょっとキツそう。

クラッチローもちゃんと走った。
しかも転倒もしてない。
良かった良かった。

と言う訳で日本時間今夜21時。
アンダルシアGP決勝レースをお楽しみに。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする