マルケス 欠場

A champion cannot stay at home if he thinks he has the option or a slight chance.

自分に選択肢が有るか、僅かなチャンスが有るならば、チャンピオンは家でじっとしてられない。
~アルベルト・プーチ

黙れ!小僧!

今にもそんな声が聞こえて来そうなアルベルト・プーチ。
レプソル・ホンダのボス。
大体何時も機嫌悪そうだけど、時々ニヤリと笑う。
その笑顔がとても怖い。
そんなアルベルト・プーチ。

まぁまぁ、そんな怒んなよ、プーちゃん

なんて、額をペシペシしながら言ったら大変な事に成りそう。
そんなアルベルト・プーチ。
今回の判断について、マルケスと一緒にあれこれ語ってる。

Injured MotoGP champion Marc Marquez's hopes of pulling off a miraculous early comeback came to a sudden end during Saturday's final practice for the Andalucia ...

金曜日にオランダで鎖骨を折って、土曜日にスペインで手術して、日曜日にレースを走って5位に入ったロレンソ。
右足で踏めないので左手でリアブレーキを操作してたドゥーハン。

家で大人しくしていようよ、って、お母さんならきっと言いたくなる状況でも、チャンスが有るなら走る。
1ポイントの重要さを骨の髄まで知ってるからこそ、走れるなら走り、1ポイントでも取れるなら取る。
それが世界チャンピオンの姿なんだろう。

L'intervista del pilota Honda dopo le qualifiche del GP Andalusia

とは言え、流石にこんなに腫れたら無理だ。
幾らスーパー超人のマル兄ちゃんと言えども、これは流石に無理だ。

クラッチローも骨が折れてるし、スロースターターのアレックス君はまだもうちょい掛かりそう。
と言う訳で、予選のラストタイムアタックは残念だったけど、ガンガンに上り調子な我らが中上君に期待しよう。

次は再来週のブルノ。
次は2週間インターバルが有るので、今回よりはマシだと思う。
本人も100%はどうかなって言ってるけれど、流石に今回よりはね。

ホンダフアンの人は、丁度良いハンデが出来たじゃないかと嘯きながら、これからの巻き返しに期待だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする