2018年 MotoGPシートの行方 Vol.3

 

ドゥカティサテライトのトップチームで有るプラマックが、来期はジャック・ミラーとダニロ・ペトルッチ体制に。
そして、そのプラマックに次ぐサテライトチームで有るアスパーも決定。
アルバロ・バウティスタとカレル・アブラハムの継続起用と。

s_17-karel-abraham_gp_3787.big

残るシートは

MarkVDSが1つ。
そして、ドゥカティサテライトのアヴィンティアが2つ。

今後唐突に参戦ライダー数に変更が成されない限り、2018年のMotoGPレギュラーライダーのシートはこの3つで決定する。

現状のMotoGP参戦ライダーで来期が決まってないのは、ロウズとラバトとバルベラとバズさんの4名。
この4名で残り3つのシートが争われる。
これ以上MotoGP参戦するライダーが参入してこない限りは。
Moto2からのステップアップ組や、SBK等からの流入が無い限りはね。

さて、シートを失うのは誰か?
あの人か、それともあの人か?
やっぱあの人か?

結果は見えてる気がしないでもないけれど、結果はもう少し待て!

 

モビスター・ヤマハ
バレンティーノロッシ バレンティーノロッシ
マーベリック・ビニャーレス マーベリック・ビニャーレス

レプソル・ホンダ
マルク・マルケス マルク・マルケス
ダニ・ペドロサ ダニ・ペドロサ

ドゥカティ・チーム
アンドレア・ドヴィチオーゾ アンドレア・ドヴィチオーゾ
ホルヘ・ロレンソ ホルヘ・ロレンソ

エクスター・スズキ
アンドレア・イアンノーネ アンドレア・イアンノーネ
アレックス・リンス アレックス・リンス

グレシーニ・アプリリア
アレイシ・エスパルガロ アレイシ・エスパルガロ
サム・ロウズ スコットレディング

レッドブル・KTM
ポル・エスパルガロ ポル・エスパルガロ
ブラッドリー・スミス ブラッドリー・スミス

テック3・ヤマハ
ヨハン・ザルコ ヨハン・ザルコ
ジョナス・フォルガー ジョナス。フォルガー

LCR・ホンダ
カル・クラッチロー カル・クラッチロー
未定

MarcVDS・ホンダ
ジャック・ミラー フランコ・モルビデリ
ティト・ラバト 未定

プラマック・ドゥカティ
スコット・レディング ジャック・ミラー
ダニロ・ペトルッチ ダニロ・ペトルッチ

アスパー・ドゥカティ
アルバロ・バウティスタ アルバロ・バウティスタ
カレル・アブラハム カレル・アブラハム

アヴィンティア・ドゥカティ
エクトル・バルベラ 未定
ロリス・バズ 未定

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする