ネギ買いに行く訳じゃ無いんだよ、ネギ買いに行く訳じゃ

バイクの整備、或いはセッティングにどこまでのこだわりを持ってるだろう?

バイクの状態は常に完璧。

勿論それは理想的だけど、日常的に街乗りするバイクは現実的には必ずしも完璧とは言えない。

 

ヘッドカバーからオイルが滲んでるかも知れない。
チェーンの駒が一つや二つは固着してクネクネしてるかも知れない。
ブレーキフルードは?クーラントは?フォークオイルは?
常に完璧な状態を維持したいのは山々で、そして至極当然の事でも有るのだけど、だからと必ずしもそれが出来てるとは言い切れないのが現実。
リアリンケージは何時分解してグリスアップしたの?
と聞かれて、それを明確に答えれる人はそうそう居ないんじゃ無いかと思う。
私のセローは出来るけれどね。
先週やったばかりだから。
R1は....何時だったっけか。

 

整備は勿論大事だけど、セッティングもまたとても大事。
バイクを買ってまず行うのはリアのスプリング。
オフ車で言う所のサグ、ロードで言う所の-1Gって奴。

基本的な考え方は、装備状態でバイクに跨った際、20~30%沈むくらいにスプリングテンションを合わせる、と言う事。
全く沈まないのは問題で、沈みすぎるのもまた問題。
20~30%くらいが適切だと言われる。
実際にはパーセントでは無くて、巻尺使って沈み込み量をcmで出すんだけど。

傾向的には、体重の重い人は沈み込む量は少な目、体重の軽い人はやや大目に合わせる事が多いんじゃ無いかな。
私はモトクロッサーなら標準よりやや緩め。
YZなら100~110mmくらいが標準かな。
私の場合はもうちょい緩め。
ロードならほぼめい一杯まで緩くしてる。

モトクロッサーなら、大体合わせたらあんまり触らない。
街乗りバイクなら、ツーリングで荷物を積まない限りはこれまたそうそう触らない。
だけど、サーキットを走るバイクなら話は違う。

一周走る毎にコースのコンディションが変わるモトクロスなら、ぶっちゃけあんまり細かい事を言った所で大した意味は無い。
リア車高の1cm、ダンパーの1クリック、フォークの突き出しを5mm変えた所であんまり意味は無い。
そんなのしてる暇有ったら標準セッティングで1周でも多く走った方がきっと意味は有る。

でもこれがサーキットなら話は別だ。
ほんのちょっとの事でほんのちょっとのタイムは変わる。
それがコンマ5秒であっても、それなりのレベルの大会ならタイムは拮抗してるので大きな差と成る。
スタートのポジションも変わるし、10周まわったらさらに絶望的な差と成る。
それなりのレベルの大会ならタイムは拮抗してるので大きな差と成るのだ。
何十秒ものタイム差が有る草レースならあんまり関係ないんだけどね。
一周で30秒遅れてる人が0.5秒くらい速くなった所であんまり意味は。

 

どこまで神経質にセッティングを行うかは、どこまで神経質にセッティングしなきゃならないか、と言う話。
近所のスーパーにネギ買いに行くだけなら、走って止まって適当に空気入ってればそれで良いのだけど、峠を走るならもうちょっと色々考えたい。
せめて空気圧くらいは。
サーキットを走るならさらに考えたい。
レースに出るなら、それも地方選や全日本に出るならさらにもっと細かい所にまで神経を使わなければ成らない。
そして世界最高峰、MotoGPなら民間人には考えもよらない所にまで気を回す必要が有るのだ。

 

Misano MotoGP Test: Nakagami: 'No negatives’ with 2020 Honda

https://www.crash.net/motogp/news/944600/1/nakagami-no-negatives-2020-honda

 

我らが中上君、2020年モデルに乗るの巻きより抜粋

But one thing we have to pay attention because everybody was faster and, we improved the lap time in every sector and we are very happy, but we need to pay attention further because during the test only MotoGP Michelin rubber and normally easy to make a lap time.

So we have to keep a bit calm for the race weekend because especially on Sunday after the Moto2 race, with Dunlop rubber on the track, always a struggle. I mean less grip. So we need to understand how much we improved from the race weekend to today and still work for the weekend.

 

かいつまんでみると

今回のテストはみんな速かった
でも注意しなきゃならないのはコースにはミシュランしかないって事
Moto2の後のレースではコースにダンロップのラバーが乗ってるので苦労するんだよ

概ねそんなような事。

 

私の人生において、アスファルトに切りつけたタイヤの銘柄を気にしたな経験なんて皆無なんだけど、そんなのゲットワイルドなんだけど、なんか良く解らないけれど要するにそんなの気にした事無い。
まぁ、そんな道端にべっとりとラバーが乗ったりしてないけれどね。
そこらの道端でマックスターンしたりバーンナウトしてる人なんてそうそう居ないし。

ただ、MotoGPライダーは路面に乗ったラバーが良くも悪くも大きく影響を受ける。
F1やその他の四輪車のイベントの後でバイクレースが開催されたら、車のタイヤのラバーで苦労するって昔から良く言われてたこと。
鈴鹿2&4でも良く言われるしね。
でもこれがバイク同士でも、ダンロップとミシュランで影響は受けるのだとか。
中々に神経質な話だ。

 

恐らくそんな事を考えて街中でバイクに乗ってる神経質な人は皆無だろうけど、また最近、チェーンケースを盛大にガッシャンコガッシャンコ叩きながら我家の前を走ってるスーパーカブの人は、もうちょっとでもイイから、ほんのちょっとだけで良いから神経使っちゃくれないかな、とか思ったりしてる。

張ってくれ!
頼む、チェーンを張ってくれ!
そう願うばかりだ。

 

MOTOR CYCLE

Posted by TOMMY