クラッチロー、破壊!

2020年9月25日

ミサノ2連戦を欠場したクラッチローは、カタルーニヤで今度は足首靭帯を損傷する。

手術した腕のメディカルチェックを受け、コロナの検査を受けた後、滑って転んだらしい。
で、こんな具合。

 

昨今は右足ならどうにか成りそうだけど、左足はシフトしなきゃ成らないのでちょっとしんどいか。
その昔、左足首を骨折したヨシムラ時代の辻本聡さんのGSX-R。

 

普通につま先で踏んだらシフトアップ、かかと側を踏んだらシフトダウン。
左足カッチコチ状態でもどうしても乗るにはコレを復活させるしかないか。

フジミ模型 スズキGSX-R750ヨシムラ 1986年TT-F1仕様 1/12 バイクシリーズ No.2

新品価格
¥3,782から
(2020/9/24 20:49時点)

 

 

今期はあまりバイクを壊してない反動か、次から次へと自らを破壊するクラッチロー。
MotoGPクラス開幕戦の、レース前のWUPで手首を折った所から始まり、腕の手術の影響による前回のミサノ2連戦の欠場。
成績も最高位13位と、どうにもこうにもスマンかったな展開。

ホンダでのキャリアもカタルーニヤを合わせてあと7戦。
万全のコンディションで万全のレースが出来る日は来るのだろうか。

 

 

MOTOR CYCLE

Posted by TOMMY