レッドバロン、飛ぶ

レッドバロンといえば....

スーパーロボットレッドバロン OP

中にはコレを思い出す人も居るかも知れない。
全く居ないような気もするけれど、もしかしたら居るかも知れない。

なお、こっちのレッドバロンはバロンハンマーって武器を使うらしいが、皆様おなじみのレッドバロンは流石にバロンハンマーは使わないと思う。
とあるバイク屋で、アクスルシャフトを入れるのにハンマーで無理やりバッコンバッコン言わせながら叩き込まれた経験は有るけれど、流石にレッドバロンではそんな事はやってないと思う。
少なくとも客の目の前でハンマーでシバくような真似は。

ちなみにこのジェットヘルのおっさん。
何者かってのはここに書かれている。

http://www.redbaron.co.jp/company/yurai.html

なお本物はこんな人。

世界中のあらゆる情報を検索するためのツールを提供しています。さまざまな検索機能を活用して、お探しの情報を見つけてください。

残ってる有名な写真では、こんなヒゲ生やしてないんだけど。
このヒゲのお陰で、あの男爵はランド・カルリジアン男爵の方だと誤解する人が現れるのも仕方ないかも知れない。

そんな、プロイセンの英雄、レッド・バロンが空を飛んだ、ってニュース。

自衛隊がF35に坂井三郎の肖像をマーキングしたら一部から蜂の巣にチ○コ突っ込んだかのような大騒ぎに成るだろうけど、チョビヒゲさえ否定しておけばまぁ大体オッケーなドイツならではのニュース。
まぁ第一次大戦の複葉機の時代の話だしね。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする