アラゴンGP FP1

 

本日のアラゴンの天気。
0度だって、0度。

稀にコースに雪が降る事も稀に有るのだけど、今回のアラゴンも金曜日はかなり寒い。
でも天気自体はとても良いので、気温も次第に上がって行きそう。
日曜日の最高気温なんて22度予想なので、決勝レースに関してはコンディションは良さそうだ。

 

ちょいスケジュールが後ろにズレたFP1。
コースオープン直前でこれくらい。
Moto3では8度だったので、それに比べたらまだちょっとはマシ....かな。
でも、まだまだ温度は低いので、FP1は皆様様子見。

そんな中、ビニャーレスを始めとするヤマハ勢は好調なスタート。
モルビデリとクアルタラロは終盤に転倒したものの、それでもヤマハが上位を独占。

続くのは、前回2位に入ったアレックス・マルケス、そして我らが中上君。
来期のLCRコンビが存在感を発揮する。

一方、ドゥカティは軒並み沈没丸。
路面温度の上昇と共に、成績も上昇出来るか。

と言う訳で、もうちょいコンディションは良くなりタイムも上がるだろうFP2へ続く。

 

なお、アナウンス通りにロッシさんは欠場。
代役出走も無いのでヤマハは3台体制。

MOTOR CYCLE

Posted by TOMMY