アラゴンGP FP2

一ケタ台の冷え切った路面温度のFP1から、温度が随分と上がったFP2。

コンディションは上々。

 

ARAGON MOTOGP, MOTORLAND – FREE PRACTICE (2) RESULTS
POSRIDERNATTEAMTIME/DIFF
1Maverick ViñalesSPAMonster Yamaha (YZR-M1)1’47.771s
2Fabio QuartararoFRAPetronas Yamaha (YZR-M1)+0.249s
3Franco MorbidelliITAPetronas Yamaha (YZR-M1)+0.447s
4Joan MirSPASuzuki Ecstar (GSX-RR)+0.730s
5Cal CrutchlowGBRLCR Honda (RC213V)+0.827s
6Aleix EspargaroSPAAprilia Gresini (RS-GP)+0.899s
7Pol EspargaroSPARed Bull KTM (RC16)+0.975s
8Alex MarquezSPARepsol Honda (RC213V)*+1.052s
9Takaaki NakagamiJPNLCR Honda (RC213V)+1.053s
10Alex RinsSPASuzuki Ecstar (GSX-RR)+1.068s

 

ヤマハ勢、ここでも好調を維持。
ビニャーレスとクアルタラロはお互い譲らずトップタイムを連発。

同じく今回は好調なミルは、ドゥカティ勢に絡んでプンスカお怒りモード。
タイムは詰め切れず、ヤマハの牙城は崩せず。

前回ホンダに初表彰台をもたらしたアレックス・マルケスは、最後にタイムを出してトップ10圏内を獲得。
明日もこのままトップ10を死守して初のQ2進出なるか。

一方、ドゥカティ勢は絶望の沈没丸。
トップは11番手のザルコ、そして続く12番手はまさかのラバト。
ドヴィさん、ミラー、前回優勝のペトルッチと続き、バニャイアはスミス氏の後塵を拝する19番手とスマンかった。
ドゥカティファンの方は2日目の巻き返しを期待しよう。

 

2日目FP3へ続く。

MOTOR CYCLE

Posted by TOMMY