MotoGPルーキータイトル争い~テルエルGP

再来週はリカルド・トルモ。
そしてその次週は再び同じくリカルド・トルモ。
さらにその翌週は、さらに南に移動してポルトガルのポルティマオが最終戦。
まだ今年は3戦も有る。
もっと言えば来年も、そして再来年もMotoGPは続く。
済んだ事は仕方無いので、前を向いて行こう。
バイクは前にしか進めない乗り物なのだから。
一部のツアラーと一部のトライアルライダーを除いて。

 

 

さて、2020年度のルーキータイトル争い。

 スペインアンダルシアチェコオーストリアスティリアサンマリノリミニカタルーニヤ総合
Brad Binder(KTM)13(3pt)1(25pt)4(13pt)8(8pt)12(4pt)11(5pt)11位(67pt)
Álex Márquez
(HONDA)
12(4pt)8(8pt)15(1pt)14(2pt)16(-)17(-)7(9pt)13(3pt)12位(67pt)
Iker Lecuona(KTM)9(7pt)10(6pt)14(2pt)14(2pt)19位(20pt)
 フランスアラゴンテルエル     総合
Brad Binder(KTM)12(4pt)11(5pt)     12位(67pt)
Álex Márquez
(HONDA)
2(20pt)2(20pt)     13位(67pt)
Iker Lecuona(KTM)15(1pt)14(2pt)9(7pt)     17位(27pt)

突然目覚める突然ビンダーは、残念ながら1周目にジャック・ミラーに絡んでクラッシュ。
そして覚醒したアレックス・マルケスは、残念ながら転倒リタイヤに終わる。

そんな中、レクオナは今回もはシングルフィニッシュ、7ポイントを稼ぐ健闘。
レクオナにどれだけの人が期待したかは知らないけれど、何だかんだで結果はちゃんと出している。
イケる男だよ、イケル・レクオナは。

 

と言う訳で、みなさまお疲れ様でした。
次ぎのリカルド・トルモでも大きな夢を見せてくれる事を祈ろう。

 

MOTOR CYCLE

Posted by TOMMY