サム君の出番はやってくるのか、こないのか

Valencia MotoGP: Aleix Espargaro: Iannone’s 4-year ban 'ridiculous’

 

4年の出場禁止なんて馬鹿げてる。
薬やったのかやってないのか知らんけどな。
と、絶望の4年間出場禁止が言い渡されたイアンノーネに対するエスパルお兄ちゃんのコメント。

イアンノーネの事については、もう全てが最終決定してしまったのでどうにも成らない。
ただ気に成るのが、クラッチローはヤマハと契約間近だと、そんな話。

 

本来、ドヴィさんがロレンソに替わるヤマハのテストライダーと成ると言われてたが、ドヴィさん側からだが断るされて、現在は宙ぶらりん。
その代わりと言っちゃアレだけど、クラッチローの名前が出てきてる。

このクラッチロー、当初はアプリリア入りを目指していた。
事有るごとにアプリリアをヨイショして、まぁ言いたい事は一杯有っただろうけどそれには口をつぐんでアプリリア入りを頑張ってアピールしてたのだが、イアンノーネラブなアプリリアにうんざりしたのか、それとも満身創痍でレース所じゃ無いのか、レギュラーライダーとしてはピリオドをうって、ヤマハのテストライダーの道へと....進むのかどうかはまだ解らないけれど。

実際、どうなんだろうねと思ってたけれども、オフィシャルでもその話が出てきたのできっと決まりなんだろう。
クラッチローのヤマハテストライダー就任、つまり事実上のMotoGPからの引退が。
残念だけど、満身創痍っぷりが痛々しいので、テストライダーしながら体を治してプロダクションレーサーへ戻るのが、現役継続の最適解なのかもね。
キャリアの最後はアメリカへ移住してMotoAmericaを走りたい、とか嘘かホントかそんな事も言ってたし。
GPライダーに戻るのは難しいにしても、テストライダーで生活基盤を確保するのは最善の道なのかもね。
ただ願う事は、テストは非破壊でお願いします。
と、ただそれだけ。

 

クラッチローじゃ無いならアプリリア入りはドヴィさんか、と思うものの、先日本人の口からいまいち良く解らないコメントが発せられたように、どうやらアプリリアへは行く気は無いらしい。
かと言ってテストライダーなんかしない。
んじゃどうするのか?
....さぁ?

何にせよ、どうやらドヴィさんのアプリリア入りは無さそうな雰囲気。
そこで候補として名前が挙がってるのが、moto2のベッツェッキとジャイアントニオ。
ベッツェッキがやや濃厚な雰囲気。

個人的にはここ最近...先週は転んだけど、それでもここ最近は、今までに無い安定感と大きな結果を残してるサム・ロウズ君の復活を願いたいのだけど、流石にアプリリアで復帰するのは難しいか。
おてんばが過ぎて1シーズンで返品されたものね。
破壊しすぎた。
でもBT SPORTの為にもイギリス人ライダーは欠かせないので、クラッチロー離脱後のイギリス枠確保の為にワンチャン有るか....どうだろう。
無いか。
ああ、そりゃ残念。

アレックス君がSBKチャンピオンチームのカワサキファクトリーで走ってるのだから、サム君もmotoGPクラスに戻ってきて欲しいね。
どっちがどっちかは解らないけれど。

 

MOTOR CYCLE

Posted by TOMMY