バレンシアGP初日総合

FP1でトップタイムを出した中上君。
FP2ではその自身のタイムを更新し、初日トップを獲得!

 

だが、最後の最後に一発タイムを出したJ.Milがトップタイム。
一方、ポイントリーダーのJ.Mirは無念の転倒。
2日目に全てを賭ける。

 

TOP 10 COMBINED PRACTICE TIMES
POSRIDERNATTEAM
1Jack MillerAUSPramac Ducati (GP20)
2Takaaki NakagamiJPNLCR Honda (RC213V)
3Francesco BagnaiaITAPramac Ducati (GP20)
4Pol EspargaroESPRed Bull KTM Factory (RC16)
5Johann ZarcoFRAReale Avintia Ducati (GP19)
6Andrea DoviziosoITADucati Team (GP20)
7Cal CrutchlowGBRLCR Honda (RC213V)
8Franco MorbidelliITAPetronas Yamaha (YZR-M1)
9Alex RinsESPSuzuki Ecstar (GSX-RR)
10Maverick VinalesESPMonster Yamaha (YZR-M1)

 

ここに来てドゥカティ勢が息を吹き返す。
ハートの砕けたラバトと、やる気が有るんだか無いんだかのペトルッチを除いて。

一方、ヤマハは苦戦。
コロナで揺れるロッシさん、そしてクアルタラロも無念の沈没丸。
2日目は浮上出来るか。
Q2進出を賭けた熾烈な戦いは明日も続く。

 

 

MOTOR CYCLE

Posted by TOMMY