キャブにうんざりしたり、でもまた逆に....

漏れた!!

今回はココ。
直4ホリゾンタルキャブのジョイントパイプからのガソリン漏れ。
数年ぶり2度目のお漏らし。
写真は数年前の使いまわしだ。

作業としては、キャブを外してキャブの連結を外して↑黒いパイプを抜いてOリングを交換。
元通り組み直して同調取ればオッケー。

作業を文字に直すと2行で終わる話なのだけど....

今回のバイクは、スロットルポジションセンサーにキャブヒーターまで付いてる、キャブレター最晩期世代。
超絶古いザッパーエンジンを無理やり延命させてるもんだから、ゴチャゴチャと非常に鬱陶しい。
まぁ無理やり延命させる為には仕方無いんだろうけどね。
私も死にそうに成ったとき、病院のベッドの上でこんな感じに電線とチューブが一杯刺さってたし。

うんざりする要因の一つがこの大きなカムチェーンテンショナー。
ここにキャブヒーターのワイヤーが引っかかってとても鬱陶しい。
JB-POWER 小型オートカムチェーンテンショナーに交換してやればスッキリするのだけど、純正の7,000円程に対して22,000円もするので中々手が出ない。
FCRが干渉する際には交換しなきゃどうにも成らないんだけど、純正の場合は中々考えてしまう。
まぁキャブヒーターなんて取っぱらうのが一番簡単なのかもね。
あんなの有っても無くても....かどうかは何とも言えないけれどもさ。

(STRAIGHT/ストレート) 4連バキュームゲージセット ミニタイプ 15-668

新品価格
¥14,800から
(2020/2/21 09:23時点)

(STRAIGHT/ストレート) ガソリンサブタンク 1L 19-6012

新品価格
¥2,370から
(2020/2/21 09:26時点)

ホリゾンタルキャブの着脱は嫌いだけど、同調を合わせるのは好き。
難しい事やってるアタシって何か凄い感が味わえる貴重なチャンス。
あれはイイもんだ。
プルプル震える4連ゲージを見ながらドライバーで調整してたら、アタシって凄い感が凄く満たされる。
まぁ、只のじこまんですわ。
じこまん。

と言う訳で、誰かキャブを外してキャブの連結を外して黒いパイプを抜いてOリングを交換して元通り組み直してくれなかな、とか思ってる。
あの電線だけのキャブの着脱なんてヤダ。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする