ポルトガルGP WUP

ここに来て、いきなり覚醒したいきなりビンダーがトップタイムをいきなり連発。
流石はいきなりビンダー。
いつもいきなり目を覚ます。

そんなビンダーに、お前は眠っておけよとタイム更新したのは我らが中上君。
最後まで存在感は抜群だ。
と、思いきや、その直後にさらにタイムアップしたのがクラッチロー。
なんせこれが現役最後のレース。
気合は満点だ。

LCRホンダの2名に続いて、負けじとタイムアップしたがアレックス・マルケス。
親父不在の中、今回はどうにも調子は上がらなかったが、ここに来てじわりとタイムアップ。
一方、今シーズン最後のレースで、グリッド2列目予選6位と言う思い出が作れて満足なブラドルは13番手。
もうお腹一杯なのかな。
でも決勝はこれからなので、頑張って欲しい。

 

MOTOGP PORTUGAL, PORTIMAO – WARM-UP RESULTS
POSRIDERNATTEAM
1Cal CrutchlowGBRLCR Honda (RC213V)
2Takaaki NakagamiJPNLCR Honda (RC213V)
3Brad BinderRSARed Bull KTM Factory (RC16)
4Aleix EspargaroITAAprilia Gresini (RS-GP)
5Pol EspargaroSPARed Bull KTM Factory (RC16)
6Fabio QuartararoFRAPetronas Yamaha (YZR-M1)
7Alex MarquezSPARepsol Honda (RC213V)
8Joan MirSPASuzuki Ecstar (GSX-RR)
9Johann ZarcoFRAReale Avintia Ducati (GP19)
10Maverick ViñalesSPAMonster Yamaha (YZR-M1)
11Miguel OliveiraPORRed Bull KTM Tech3 (RC16)

ウォームアップはあくまで決勝レースに向けての最終チェックの場。
タイムアタック合戦の場では無いので、順位の上下で一喜一憂するのはどうかな、って話なんだけど、一方でレースに向けての最終チェックの場で有るからこそキッチリとタイムを出して上位に入れてくるのは大事とも言える。
結局どっちやねんって話なんだけど、まぁ後ろの方に沈没するより前の方に上がってる方が良いのは当たり前な話なので、WUP2位の中上君に大いに期待しようって事だよ。

決勝ではグリッドに関係なくスルスルと何時の間にか上位に上がってるリンスの直ぐ横からのスタート。
何時の間にかそこにリンス作戦に便乗できれば、最後にちょっと良い思い出も作れるかも知れない。

そんな今年最後の戦い。
MotoGPクラス決勝スタートは23時(予定)
是非お見逃し無く。

MOTOR CYCLE

Posted by TOMMY