カタールGPの予習

今年度のMotoGPは、現在のところ19戦の予定。
南北アメリカラウンドはまだ未定だけど、ちょっと難しいか。

 

同コース連戦が有った昨年とは違い、現在の所は通常通りの予定。
ただ、カタールだけは別。
昨年MotoGPクラスは開催されなかったのを穴埋めするのか、開幕を2連戦がこの地で行われる。

つまり、カタールが得意なライダーは開幕ダッシュを決めれて、カタールが苦手なライダーはドインケツなスタートを切らされてしまうって事だ。
ああ、スマンかったな。

 

と言うわけで、そろそろ始まるカタール2連戦に向けて、過去のリザルトを紐解いておこうと思う。
この傾向と対策で、今年の展開も見えてくる、かも知れない。

 

2019 Combined Free Practice Times

1M.MARQUEZRepsol Honda Team1’53.380
2M.VIÑALESMonster Energy Yamaha1’53.854
3J.MILLERAlma Pramac Racing1’53.908
4D.PETRUCCIMission Winnow Ducati1’54.053
5F.QUARTARAROPetronas Yamaha SRT1’54.154
6A.DOVIZIOSOMission Winnow Ducati1’54.256
7F.MORBIDELLIPetronas Yamaha SRT1’54.275
8A.RINSTeam SUZUKI ECSTAR1’54.320
9A.ESPARGAROAprilia Factory Racing1’54.367
10J.MIRTeam SUZUKI ECSTAR1’54.402
11J.LORENZORepsol Honda Team1’54.428
12T.NAKAGAMILCR Honda IDEMITSU1’54.444
13C.CRUTCHLOWLCR Honda CASTROL1’54.452
14F.BAGNAIAAlma Pramac Racing1’54.740
15P.ESPARGARORed Bull KTM Factory Racing1’54.879
16T.RABATReale Avintia Racing1’55.032
17V.ROSSIMonster Energy Yamaha1’55.048
18J.ZARCORed Bull KTM Factory Racing1’55.412
19A.IANNONEAprilia Factory Racing1’55.432
20M.OLIVEIRARed Bull KTM Tech 31’55.557
21K.ABRAHAMReale Avintia Racing1’55.654
22H.SYAHRINRed Bull KTM Tech 31’56.437
23B.SMITHAprilia Factory Racing1’56.834

 

こちらが一昨年のカタールGPでのプラクティス総合タイム。
昨年は中止だったので一昨年って事で。

 

傾向では、ビニャーレスが強い。
ビニャーレス、と言うかやっぱりカタールではヤマハが強い。
ロッシさんはFP1のタイムが更新出来ないと言う混乱の沼に陥ったけれど、ルーキーのクワルタラロを含む3人がトップ10に入る高リザルト。
やっぱりカタールはヤマハが強い。
ザルコデビューイヤーの進撃が思い出されるね。
あのデビューウインを飾るか!って位の、あの激走が思い出される。
夜のロサイルに飛び散る火花は綺麗だったな.....

 

エンジンや車体の特性で、コースによって向き不向きってのが有るんだけど、意外とヤマハが強いコースでドゥカティが上がって来たりもするんだよね。
エディーローソンの頃からは、あるいはもっと前から言われてたのかな?
バイクは遅いけどハンドリングは素晴らしいヤマハって。
そろそろ直線でバカ速いバイク作ってもイイと思うんだけと、頑なに路線は変えない、遅いけど良く曲がるヤマハ。

一方、死んだらどうする!ってくらいに強烈なドゥカティ。
加速は凄いけどコーナーは絶望的だと、言われてたドゥカティ。
ドヴィさんとジジさんの、水と油コンビのお陰でその辺も随分と改善されたようだけど、それでもヤマハとドゥカティってエンジン見りゃ解るように対極に位置してると思う。
ヤマハ-スズキ陣営と、ドゥティ-ホンダ-KTM陣営は対極に。
アプリリア?
何それ??

でも、意外とヤマハが得意なコースでも何だかんだ言ってドゥカティが強かったりするので、きっと部外者があーだのこーだの言うほどに、サーキットによる向き不向きの話ってのは簡単じゃないんだろうと思う。
ドゥカティってやっぱ速いものね。
何処を走っても。
今とっくにストーナー以外が乗っても勝てるバイクだものね。
まぁ、マルケスが居なきゃとっくにチャンピオン取ってたのだろうけど。

 

こちらが、今年度のカタールオフィシャルテストの結果。

1Maverick ViñalesSPAMonster Yamaha (YZR-M1)1m 53.244s
2Franco MorbidelliITAPetronas Yamaha (YZR-M1)+0.079s
3Fabio QuartararoFRAMonster Yamaha (YZR-M1)+0.154s
4Francesco BagnaiaITADucati Team (GP21)+0.200s
5Aleix EspargaroSPAAprilia Gresini (RS-GP)+0.396s
6Joan MirSPASuzuki Ecstar (GSX-RR)+0.583s
7Alex RinsSPASuzuki Ecstar (GSX-RR)+0.616s
8Valentino RossiITAPetronas Yamaha (YZR-M1)+0.749s
9Johann ZarcoFRAPramac Ducati (GP21)+0.812s
10Pol EspargaroSPARepsol Honda (RC213V)+0.859s
11Jack MillerAUSDucati Team (GP21)+1.103s
12Takaaki NakagamiJPNLCR Honda (RC213V)+1.104s

 

やっぱりヤマハが強い。
開幕スタートのド本命はやっぱりこの3人かな。
特にビニャーレス。
今年は体制でも実質でもエースと成った今期。
今年こそはやってくれるかも知れない。
どうだろう。
乱高下病が出なければ....ねぇ。
どうだろうなぁ。

期待の我等が中上君は12番手。
ホンダはいまいち相性がよろしく無いのだけど、本番では5つほど上げてほしいなと。
そう思う。

 

と言うわけで、ヤマハだね。
ああ、そんな身も蓋も無い話ですわ。