タイGP FP2

さてFP2。
大した動きが無いまま淡々と時は流れて残り7分。
このまま本当に何も無いままに終わるのかと思いきや、まずタイムを出したのがマルティン。
続いてバニャイアがトップを奪うと、ラストアタックでザルコが突然グッドタイムを叩き出す。

FP1ではドゥカティ勢はいまいち上げ切れて無かったが、ここに来てグっとタイムを上げてトップ3独占。
ジャック・ミラー、ルカもトップ10入りを果たすものの、バスティアニーニは残念ながら一歩及ばず11番手。
明日はあと一つ上げたい所だ。

一方、マルク・マルケス、クアルタラロはいまいちタイムアップは果たせずこちらも明日へ宿題を持ち越し。

レギュラーライダー並みに普通に走ってたクラッチローは、最後の最後にハイサイドを食らってスマンかった。
かなりハードにクラッシュしたので、明日以降に影響が有るかも知れない。

 

FP3へ続く

MOTOR CYCLE

Posted by tommy