2位でもイイか

0821oshare

ドライで迎えたFP1、バウティスタの後のまさかの10位から始まったロレンソのマレーシアGP。
このマレーシアを含め、ヤマハでのレースは後2戦。
この先再びヤマハに乗る機会も有るかも知れないけれども、ともかく後2戦。
がんばれロレンソ。

で、結果はFP1が10位、ややこしいコンディションと成ったFP2では16位。
なんだろう?
この何とも言いがたいリザルトは。

勿論やる気が無い訳じゃ無いと思う。
マルケスの王者が決まったからと、やる気を失った訳では。

昔はチャンピオンが決まったら、もうイイわと残りレースをキャンセルしてバカンスに行くライダーやドライバーも居たとかって話だけど、スポンサー様がお金一杯積んでる今の時代にそんな事は許されないし、そしてそんな事を考えるライダーもきっと居ないだろう。
買った人も、負けた人も、最後まで頑張って走るのがプロフェッショナルレーサーだ。

でも、そこは人間。
3位を死守しろって言われても、いまいちそれじゃテンション上がらないのも無理は無いだろう。
3位の価値は、ビニャーレスとはやっぱ違うのだから。

だから去年と同じテンションでレースしろってのは、少々難しい話かも知れない。
異様な雰囲気の中でタイトル争いしてた昨年とは。
昨年のが異様過ぎただけかも知れないけど。

な訳で、やる気は無い訳じゃ無いけどなぁって感じの、眼鏡のお洒落にもいまいち精彩の欠くロレンソはともかく、ここでやる気出さんで何処で出すんだ!って局面のMOto2のチャンピオン争い。
とても大事な局面だ。

ザルコ5位、ルティさんが7位とぼちぼちの成績。
一方リンスは17位。
….17位って...

どうしちゃったんだろう?
一時は逆転有るで、有るよ。
等と思われてた、驚異的な追い上げを魅せてたリンスなのだが、ここに来て何かが狂ってしまったかのように成績はズタズタ。
モテギの20位にオーストラリアのリタイヤにと、大事な大事な所でなんてこったって感じ。
人生においてもっとも重要な局面で体力不足で瞬間移動出来なかった界王神様みたいに、お前何やってんだ状態。
...1ポイント差まで詰めたのになぁ。

やばいな。
やっぱザルコにしときゃ良かったかもな。

等とスズキの人は思ってそうな、この悪い流れを断ち切ってもう一頑張りして欲しい所だ。

ちなみに私は思う。
やっぱ当初の予定通りにザルコにしといた方が良かったと。
予定通り、ヨシムラから8耐に出てスズキファクトリー入り....なんて選択が良かったんじゃ無いかと。
個人的な好みの話なのだけど。

そうこう言いつつも残り2戦。
昨年のMoto3よりもグズグズし出したMoto2のタイトル争いを見逃すな。